ソーラーパネル

EcoFlow【110W ソーラーチャージャー】レビュー!オシャレで汚れにくく高性能な単結晶ソーラパネル!EFDELTAやRIVER 600に必須か!?

2020年9月6日

トヨタハイエースで全国を旅する、通称「VANLIFE(バンライフ)」をしながら、車中泊とキャンプを楽しむゆうです。

近年は地球温暖化の影響もあり、梅雨の雨や台風の影響で、洪水や台風の被害が多く発生するようになってきました。

そんな中「防災グッズ」として注目され始めているものが「ポータブル電源」と「ソーラーパネル」です。

 

本記事では、「EcoFlow」というメーカーの【110W ソーラーチャージャー】をレビューします!

実際の使い方であったり、使用感をお届けしていきますね!

 

ゆう
太陽光さえあれば発電できるソーラーパネルは防災グッズとして一家に一台の必需品です!

 

当ブログのコンセプト(クリックで開きます)

当ブログでは玄人(くろうと)しかわからない情報などは極力記載せず、

  • 初めて買う方
  • ある程度知識のある方

がポータブル電源を購入される際の参考になる情報を主に載せております。

また初めてポータブル電源の記事を読まれる方は「ポータブル電源の用語辞典」と一緒に読むと解りやすくなっております。

こちらもCHECK

【完全版】ポータブルバッテリーの用語辞典!

続きを見る

 

 

EcoFlow「110Wソーラーチャージャー」とは?

ソーラーパネルを初めて購入される方も多いと思いますので、まず「EcoFlow」というポータブル電源の最先端企業のご紹介を先に簡単にしておきます。

 

「EcoFlow」とは、2020年の現在では、日本で最高の性能を誇る【EFDELTAイーエフデルタ】というポータブル電源を販売している企業です。

1260Whもの電気容量をわずか「1.6時間」でフル充電してしまう圧倒的な充電速度と、ドライヤーやIHクッキングヒーターなどの電化製品をほとんど動かすことができる1600WのAC出力を兼ね備えているポータブル電源です。

 

現在「Makuake」で応援購入販売されている、「RIVER 600 シリーズ」は、コンパクトながら高出力、さらに「容量をカスタマイズ」できるという業界でも革新的なポータブル電源です。

 

そんな2つの最強ポータブル電源と相性がピッタリな【110W ソーラーチャージャー】は「EcoFlow」のポータブル電源を持っている方であれば、絶対に持っておくべきものです!

ちなみに、商品名は「ソーラーチャージャー」ですが、「ソーラーパネル」と同じですのでご安心ください!

 

参考【EFDELTA(イーエフデルタ)】をレビュー!1600Wの高出力かつ1260Whの大容量のおすすめポータブルバッテリー!車中泊、キャンプ、防災用に最強です!

続きを見る

参考【RIVER 600 シリーズ】レビュー!【EFDELTA】をも超える「EcoFlow」の最新ポータブル電源は大容量・高出力なのにコンパクト!さらに容量を選べて変えられる!

続きを見る

created by Rinker
エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)
¥149,500 (2020/11/26 17:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

最大の特徴

110W ソーラーチャージャー】の最大の特徴をまとめましたので先にお伝えします。

最大の特徴

  • EcoFlowのポータブル電源と接続可能
  • 他社のポータブル電源とも接続可能
  • 折りたためるのでコンパクト
  • 防水性と耐久性に優れる

 

スペック

スペックも先にまとめておきました!

スペック

  • 定格出力:110W(±5W)
  • 変換効率:21%〜22%
  • MC4ソーラーポートからXT60:80V(最大), 最大 10A (最大)
  • 開回路電圧:21.7V(Vmp18.5V)
  • 短絡電流:6.3A(Imp 6.0A)
  • 電池タイプ:単結晶シリコン

最大の特徴やスペックに関しては、以降のレビューの中で詳しく解説を入れていきますね!!

 

⬆️目次に戻る

 

EcoFlow「110Wソーラーチャージャー」の外見と付属品(保証)

ポータブル電源もソーラーパネルも、なんかゴツゴツしててロボットみたいでダサいものが多いのですが、「EcoFlow」のものは、外見がオシャレでスタイリッシュなんですよね。

つまりこの【110W ソーラーチャージャー】もいい感じなんです!

 

では早速、外見や大きさ、そして重さをレビューしていきます!

 

外見

まずは袋に入った状態での前面の写真です。「EcoFlow」のロゴがいい感じですよね〜

 

裏面はもっとシンプル!袋に入った状態で大きさは「56cm × 44cm」です!

 

厚みは袋に入れた状態であれば、「4〜5cm」ほどです。

 

重さは袋に入れた状態で、「5kg」ほど。

 

袋から出してもシンプルでスタイリッシュですよね!

大きさは「51.4cm × 42cm × 2cm」です。重さは「4kg」になります!

 

ソーラーパネルに、「MC4ソーラーポート」が直に付属されています。

ポータブル電源側の配線が「MC4ポート」あれば、「EcoFlow」以外のポータブル電源でも接続が可能になります。

接続方法は下記でお伝えしていきますね!

 

外見まとめ

大きさや重さについてまとめました!

外見まとめ

縦、横、高さ(袋に入った状態):56cm、44cm、4cm

縦、横、高さ:51.4cm、42cm、2cm

重さ(袋に入った状態):5kg

重さ:4kg

 

重さ5kgほどあるので、「軽い」とは言えませんが、私自身「 4社4種類」の折り畳みのソーラーパネルを触ってきましたが、1番「丈夫」に作られていました。

 

ゆう
安いものほど、割れやすいのでかなり注意が必要なんですよね。

 

付属品(保証)

付属品の一覧をまずはまとめました。

付属品

  • 110Wソーラーチャージャー
  • 110Wソーラーチャージャーバッグ
  • 110Wソーラーチャージャーユーザーマニュアル

 

ユーザーマニュアルは私の様にボロボロになっても大丈夫です!ネットでいつでも確認することが可能です!(ここクリック)

 

保証

 

ソーラーパネルを選ぶ上で「保証期間」はとても大事です。

通常は「12ヶ月」が多いですが、確認せずに買うと0ヶ月の可能性もあります。

 

また、公式サイト・Amazon・楽天・yahooショッピングのどこで購入するかによって期間が変わることもありますので注意が必要です。

110W ソーラーチャージャー】の保証期間は下記の通りです。

保証期間

公式:12ヶ月

amazon:12ヶ月

楽天:12ヶ月

yahoo:12ヶ月

 

どこで購入しても保証が「12ヶ月」あるのは安心ですよね!

 

ゆう
初期不良および、こちらの過失でない故障などは保証してくれるので嬉しいですよね!

 

ココに注意

保証ではなく「寿命」は普通に使う場合、5~10年間以上持ちます。110Wソーラーパネルは折りたたみ式なので、運搬する際に折らないようにご注意が必要です!

 

ゆう
EcoFlow様に「寿命」に関して直接聞きましたので確かですよ!

 

⬆️目次に戻る

 

EcoFlow「110Wソーラーチャージャー」の接続方法や並列方法

ここからは実際に、ポータブル電源に【110W ソーラーチャージャー】で充電するレビューをお届けしていきます。

 

口コミでは、

amazon口コミ

EFDELTAと同時に購入し、快晴の時にソーラーパネルで充電。
快晴なのに0から70%を行ったり来たりで6時間で2%だけ、新しいのと交換してもらった。しかし40から60%しか動かないので、サポートセンターに問い合わせたら、異常ではなくて普通との返事・・・。
快晴で使用なのにこれだけ・・・、がっかり。
当たり外れがあると思う。

amazon口コミ

先日EFDELTAと共にこのソーラーパネルを購入しました。晴天下のもと付属品のコードを使用し値を測定したのですが表示されませんでした。ソーラーパネルの交換を依頼し取り替え後、再度同じように測定したのですが表示されませんでした。何が悪いのかわかりません。どうすれば良いでしょうか?

 

などが寄せられており、購入する方も本当に大丈夫なのか心配だと思います。

 

そこで、「EcoFlow」最新の「RIVER 600 シリーズ」の【RIVER 600 MAX】に接続し、実際に太陽光の力で充電できるのか検証しました。

また【110W ソーラーチャージャー】を2枚を「並列」につなげる方法や、繋げることで入力値にどの様な変化があったのか?また繋げるためには配線は必要なのか?などをお伝えしていきます。

 

接続方法と充電結果

【RIVER 600 MAX】には、「MC4ソーラーポート」が初めから付属しています。

 

その二つを接続するだけなので、完全に初心者の方でも追加で配線を購入せずともソーラー発電が可能です!

 

少し硬いですが、「カチッ」というまで二つを差し込みましょう!

 

ゆう
これでもう完成です!

 

 

そして、「110Wソーラーチャージャーバッグ」を全開にして開くと赤丸で囲んだところに「フック」が2つ現れます。

 

110W ソーラーチャージャー】にも、穴が開いているので、フックをかけて合体させます。

 

そしてこの様に、【110W ソーラーチャージャー】を立ち上げることができます。

 

横からみるよこの様になり、太陽の傾きに合わせて【110W ソーラーチャージャー】の角度を変えることで、充電効率を上げることができるんです!

 

ゆう
まさか収納袋を使うなんて驚きですよね!!

 

さて、外に飛び出し実際にソーラー充電してみました!天気は晴れのち曇り。気温は35度ほどあり暑い夏の日です。

 

まず、口コミや当ブログへのコメントであった「曇りの日はまったく発電しなかった」のレビューですが、実際のところ「33W〜50W」ぐらいの発電が確認できました!

 

ゆう
曇でこれだけ充電できるのは、なかなかの発電効率ですよ!

 

晴れたときは「75W〜」の発電がありました!(ちょっと見にくいですが・・)

この日は、晴天だったのですが、日が少し傾いていたので、「キックスタンド」で傾ければ私の今までの経験では「100W」を超える充電は最高でできたと思われます。

 

ゆう
この後、天候が崩れ断念しましたので、また機会があれば実験します!

 

まとめ

口コミにある充電が出来なかったということはなく、出来なかった方はソーラーパネルかポータブル電源か配線のどれかに問題があったのかもしれません。

現状、接続が簡単で「発電効率」もとても良かったので「問題なし」という認識で大丈夫です!

 

並列方法と充電結果

ここからは【110W ソーラーチャージャー】を2枚並列に接続する方法と、接続することによりどれだけ充電量が変わるのかをレビューしていきます。

 

2枚並列するために必要な配線が【110Wソーラーパネル用二股ケーブル】です。

 

ゆう
これは別途購入が必要ですので注意が必要ですよ!

 

110W ソーラーチャージャー】を2枚並列につなげるだけで、これだけの配線の量になりますが、接続は難しくありません。

 

さてさて外にやってきて、実際に接続開始だ!!(できるのか!?)

 

ドーン!!この様に接続すれば充電始まりました!

 

わかりやすい様に配線を分解して写真を撮りましたので「並列方法」が分からない方は参考にしてください!

 

逆光で全然、数値が見えないのですが、曇だと「60W〜」、晴れだと「140W〜」と【110W ソーラーチャージャー】が1枚の時と比べ並列したときは「ちょうど倍」の発電でした。

 

ゆう
結果、1枚でも2枚でもしっかりと発電することができました!安心してくださいね!

 

created by Rinker
エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)
¥5,000 (2020/11/26 13:26:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

⬆️目次に戻る

 

EcoFlow「110Wソーラーチャージャー」の安心・安全・安定

「EcoFlow」はポータブル電源の最先端企業です。

日本では、ポータブル電源を販売する上で、安全面を第一に考えているので、安心してポータブル電源やソーラーパネルを使用できることができますよ!

 

安心・安全

「EcoFlow」のポータブル電源【EFDELTAイーエフデルタ】なども、安全性は本国アメリカでもしっかりと基準を満たし、さらに日本でもしっかりと基準を満たして販売されました。

 

安全基準

  • PESマーク:日本の法律での安全認証
  • ULマーク:アメリカの基準での安全認証
  • CEマーク:EUの法律での安全認証
  • FCC:アメリカの電波通信安全基準
  • RoHS:EUの安全保証
  • PMS:優秀な電力管理システム

正直、覚えなくていい単語ですが、大事なことは「世界的に安全の認定を受けれている」ということです。

 

110W ソーラーチャージャー】はポータブル電源とは同じ認証ではありませんが、安全基準を満たしておりますので「安全・安心」に問題はありませんよ!

 

安定

「EcoFlow」の【110W ソーラーチャージャー】は、充電効率が他社のソーラーパネルよりも高くなっています。

理由は「単結晶」のソーラーパネルだからです。

ここでは「単結晶」と「多結晶」の詳しい解説は行いませんので、別記事にて公開していきます。

 

単結晶とは?

  • ケイ素を使用した「シリコン製」
  • シリコン結晶が規則正しく並んでいるため安定して発電効率がいい
  • ケイ石をそのまま切り出しているため、パネルの色ムラがなく綺麗な見た目

 

110W ソーラーチャージャー】の変換効率は「21%〜22%」と業界でも最高レベルの効率です。

「単結晶」のソーラーパネルは、美しく発電効率が高いということを覚えて欲しいのですが、「多結晶」よりも製造コストが上がる分、価格が高くなります。

 

⬆️目次に戻る

 

EcoFlow「110Wソーラーチャージャー」の価格

先ほど申し上げました「単結晶」のソーラーパネルは高性能な分、価格が高くなります。

110Wソーラーチャージャーの価格

¥38,000(税込)

 

うん、やっぱり高額です!

「多結晶」で割れやすいソーラーパネルであれば、1万円代でも販売はされています。

 

ただ、本当に持っただけで安いものは「バリバリ」とか音がなって怖いですが・・

 

ただ、「EcoFlow」の商品はすべてにおいて最高品質なので、ポータブル電源界の「HERMES」みたいな感覚を持った上で購入するのがいいと思いますよ!

 

⬆️目次に戻る

 

EcoFlow「110Wソーラーチャージャー」レビューまとめ

如何でしたでしょうか?

ソーラーパネルがあれば、キャンプ場や公園などでも仕事ができる「ワーケーション」も可能になります。

とはいえ、この暑さなので実際に行ってみましたが、死にかけました。

 

やっぱり、キャンプ場などの避暑地に行かないと厳しい・・・

 

さて、最後に【110W ソーラーチャージャー】をおすすめできる方の特徴をお届けします!

こんな方におすすめ

  • EcoFlowの商品が好きだ(私です)
  • EcoFlowのポータブル電源を持っている
  • 発電効率が良い「単結晶」のソーラーパネルが欲しい
  • 折り畳み式の中ではかなり丈夫なのが欲しい
  • 見た目がスタイリッシュなのが欲しい

 

以上、EcoFlow【110W ソーラーチャージャー】レビュー!オシャレで汚れにくく高性能な単結晶ソーラパネル!EFDELTAやRIVER 600に必須か!?の記事でした。

参考【EFDELTA(イーエフデルタ)】をレビュー!1600Wの高出力かつ1260Whの大容量のおすすめポータブルバッテリー!車中泊、キャンプ、防災用に最強です!

続きを見る

参考Monster X専用ソーラーパネル100Wをレビュー!軽くて持ち運びやすいので車中泊やキャンプ、災害時などにも使いやすい!

続きを見る

参考【Monster X】レビュー!【EFDELTA】をも超える1700Whの大容量と2000Wの高出力ポータブル電源はやっぱりモンスターだった!

続きを見る

参考【RIVER 600 シリーズ】レビュー!【EFDELTA】をも超える「EcoFlow」の最新ポータブル電源は大容量・高出力なのにコンパクト!さらに容量を選べて変えられる!

続きを見る

参考【1000Wh以上】の大容量ポータブル電源を徹底比較!2020年のおすすめは?高性能なのは?コスパがいいのは?車中泊・キャンプ・災害用にいいのかも検証します。

続きを見る

容量別ポータブルバッテリーの記事


 

⬆️目次に戻る

 

この記事も読まれています

この記事はどうでしたか?

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-ソーラーパネル
-

© 2019 道なき未知