クルマ紹介 ハイエース

ハイエースのインテリアパーツ専門販売店「CRAFTPLUS」を取材しました!「MOTOR CAMP EXPO 2019」

2019年7月16日

こんばんわ!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

2019年7月8日に、私たちの新たな相棒である、「トヨタ」【ハイエース スーパーロングバン】が我が家に到着しました。

 

しかし!バンなので当然、相当なカスタマイズをしなければ、「vanlife」や「車中泊」は現状厳しい中、2019年7月5日と6日の2日間に大阪の万博記念公園で行われた

「MOTOR CAMP EXPO 2019」

に何かカスタマイズのアイデアがないかと、夫婦で行ってきました!

 

バンってどういう車を指すの?と気になった方はこちらの記事で詳しく説明してます!!

関連
「VANLIFE(バンライフ)」の「バン」ってそもそもどんな車を指すの?「ワゴン」や「ミニバン」「SUV」とは違うの?

続きを見る

 

 

「MOTOR CAMP EXPO 2019」とは?

公式HPより

クルマアウトドアフィールド飛び出そう!

アウトドアユーザーの多くが、クルマやバイクなどの移動手段を使って、目的地のフィールドに向かいます。この「MOTOR CAMP EXPO」は、そんなクルマとアウトドアの親和性に注目し、キャンピングカーやワンボックス、4WDなどでの車中泊やクルマ旅など「ソトアソビ」の新しい提案を行なう場にしたいと願っています。貴重なお休みの機会を天候に左右されず、存分に楽しむためのアイデアを手に入れてより自由なアウトドアライフを満喫してください。

MOTOR CAMP EXPO 2019の公式より転載

 

今回は、「MOTOR CAMP EXPO 2019」で見つけた「CRAFTPLUS」という会社のご紹介をさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

「CRAFTPLUS」とは?

「CRAFTPLUS」とは、「トヨタ ハイエース」や「日産 キャラバン」のインテリアパーツ販売専門店です。

 

「CRAFTPLUS」のHPはこちら!

 

「MOTOR CAMP EXPO 2019」では、キャンピングカー、バンコン、キャブコン、軽キャンの完成品の車の販売をしている業者がほとんどで、内装専門で販売やカスタマイズしている業者は数が少ししかありませんでした。

 

そんな中、「CRAFTPLUS」はインテリアパーツ専門店ということで、お話を聞けてテンションあがりました!

しかも、この展示されていた「ハイエース」どう思います!?

めちゃめちゃハイセンスではありませんか!!?

 

  • ハイエース1型を思わせる丸目のヘッドライト
  • 全体のカラー
  • 車検が通らない顔のタイヤ(笑)

 

ゆう
自分の「ハイエース」をカスタマイズするうえで「いいな!」と思わせてくれるセンスでした。

 

ここからは、「CRAFTPLUS」のインテリアパーツを紹介していきます!

 

インテリアパーツのご紹介!

まずはこのハンドルのインテリアパーツがおしゃれ!

でも実際は店員さんに話をしていると「CRAFTPLUS」ではこのインテリアパーツは扱ってないらしく、扱っているお店は紹介してくれるとのことでした。

たしか、「FLEX DREAM」だと言ってたと思います。

 

「FLEX DREAM」のHPはこちら!

 

ゆう
ちょっとサーファーっぽい感じになりますが、魅力的でした!

 

 

次はシフトレバーのインテリアパーツ!これは値段も安くておしゃれで魅力的でした。

お値段6600円(税別)!

こちらは、「CRAFTPLUS」の商品になります!

 

公式より転載

無垢材を使い、滑らかな無垢の握り心地が特徴の「シフトノブ」。
職人が1 本1 本削り出してつくっているため、同じ木目はありません。
純正シフトノブに合わせて仕上げているため、取り付けるだけでカジュアルな室内に仕立てられます。
明るめのアッシュと、濃い色味のウォルナットを用意し、スタイルで選んでください。

 

気になる方はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク

他にも、

 

ゆう
木製にこだわったインテリアパーツが魅力的でしたね!

 

ミチトライフのいちおしインテリアパーツ!

中でも私たち夫婦がおっ!と思ったインテリアパーツが「カーゴパネル」になります。

ハイエースバンのカーゴフロア形状を採寸し、ちょうどハマるように設計されています。

 

ゆう
実はこれ、「上」においているだけなんです!

 

上にはめているとは思えないほど一体感がすごくて、しかもおしゃれな「ヘリンボーン」模様なのは珍しいなと思ってました。

 

お値段

  • ナローハイエース 88800円(税別)
  • ワイドハイエース 100800(税別)

 

ポイント

インテリアにお金をかけてプロ仕様のものを使用したい方はおすすめだと思います。なにより、取り外しが簡単という点は大きいと思います。

 

スポンサーリンク

 

他にもまだまだ魅力的なインテリアパーツがある!

 

如何でしたでしょうか?

今回、この「CRAFTPLUS」のインテリアパーツをご紹介させていただきましたが、私たちが実際見て「いいな!」と思ったパーツしかし紹介しておりません。

しかし、カタログを見る限りではほんとに一部の紹介で、他にも魅力的なパーツがたくさんありました。

是非「CRAFTPLUS」のHPを見て、楽しんで頂ければと思います。

 

最後に、私たち夫婦は「vanlife」や「車中泊」、そして「CAMP」に興味を持ってくれる方が増えてほしいという思いでブログを書いております。

今後も一生懸命ブログ更新していきますので少しでも「vanlife」「車中泊」「CAMP」を始めてみようかなと思って頂ければ嬉しいです!

 

以上、ハイエースのインテリアパーツ専門販売店「CRAFTPLUS」を取材しました!「MOTOR CAMP EXPO 2019」の記事でした。

 

 

この記事も読まれています

この記事はどうでしたか?

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-クルマ紹介, ハイエース

© 2019 道なき未知