夢の車の創り方 車の電気の知識

ポータブル電源のVとかAとか数値の見方が解らないという方、圧倒的、解りやすくお伝えします!

こんにちは!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

最近では、「vanlife」「車中泊」「CAMP」の際にソーラー発電で電気を生み出し快適に楽しみたい方が増えてきているように思います。

 

そこで、今回はソーラー発電システムの「ポータブル電源」に注目して、

  • V(ボルト)
  • A(アンペア)
  • W(ワット)
  • Ah(アンペアアワー)
  • Wh(ワットアワー)

って見方がぜんぜんわからない!だからどれを買っていいのかわからない!という方の為にひとつずつ分かりやすく説明していきたいと思います。

 

ゆう
これを見れば、ポータブル電源を選ぶ際にとても役に立ちますよ!!

 

ポータブル電源の数値の見方

まず、たくさんの数値を単純に説明していっても解りにくいので、1つの商品を例に挙げて説明していきたいと思います。

 

suaoki ポータブル電源 G1200

amazon

 

私たち夫婦が購入予定の、ポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】を例に挙げて解説していきます。

 

 

この商品にでてくる数字は

  • 1200Wh  
  • 83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)
  • USB出力:5V/3A(15W MAX)
  • 太陽光入力:16-60V/10A(500W)

 

ゆう
やはり、数字だけ見ても難しいですよね!

 

うんうん・・・
まる

 

ここから少し難しいのでじっくり読んで頂けるとわかってもらえると思います!

 

 

V(ボルト)・A(アンペア)・W(ワット)

V(ボルト)= [電圧]

電気を押し出す力

例え

水道で水の出る勢いを表す。値が大きくなればなるほど水が勢い強いイメージ。

 

A(アンペア)= [電流]

電気の流れる量

例え

水道の蛇口の大きさを表す。値が大きいほど一気にたくさんの水がでていくイメージ。

 

W(ワット)= [電力]

実際に消費される電気エネルギーでこの値が大きいほど電力を多く消費します。

 

W[電力] =V[電圧]×A[電流]

 

の式で計算することができます。

 

さてさて、V[電圧]・A[電流]・W [電力]のこの説明だけでは解りませんよね?

なので例にだしていた上記のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】の中に

  • USB出力:5V/3A(15W MAX)

の数値があります。

例えばUSBで携帯を充電したとすると

  • 電気の流れる量が 3A
  • 電気を押し出す力 5V

公式がそれの掛け算になるので、3×5= 15Wの電気が携帯に流れ込むことになります。実際にも(15W MAX)と記載されているので合っていますね!

 

Ah(アンペアアワー)・Wh(ワットアワー)

h(アワー)は時間で、1hは1時間を表します。

 

Ah(アンペアアワー)

1Ahとは、1アンペアの電流を 1 時間 、流すことができることを表しています。

Ah = A[電流] × h[時間]

で計算することができます。

 

Wh(ワットアワー)

1Whとは、1ワットの電力を1時間消費した時の電力量を表しています。

Wh = V[電圧] × A[電流] × h[時間]

で、計算することができます。見方を変えると、

Wh = V[電圧] × Ah

Wh = W[電力] × h[時間]

のふたつの式を考えることができますね。

 

つまり、上記のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】の場合は、

 

  • 1200Wh
  • 83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)

 

この数値を Wh = V[電圧] × Ah に当てはめると

Wh = 14.4 × 83000 ≒ 1200Wh

 

この数値を説明すると、83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)というのはポータブル電源の容量に当たります。83000mAの電流であれば1時間流せますよという意味。この数値が大きければ大きいほど電気をたくさん貯めておくことができると思ってください。

そして、その電気を発電することができる量が1200Whということになります。

 

ゆう
解りにくいと思うので例に出してみます!

 

例え

83000mAh/14.4Vの容量があるポータブル電源の充電がMAXだった場合は、使用に1200Wの電力が必要なドライヤーが1時間使える電力が溜まってますよということ。

 

ただあくまでも理論上の数値なので、実際には83000mAhのポータブル電源だからといって、83000mAの電流を1時間使うことは出来ないのです。1200whのポータブル電源だからといって、1200Wの電気製品を1時間動かすことはできません。

 

注意ポイント

AhやWhといったポータブル電源の容量の表記は、あくまでポータブル電源の容量の目安にしかならないのでご注意ください。

 

 

ソーラーパネルで充電する際の時間の計算

次にソーラーパネルで【suaoki ポータブル電源 G1200】がどれぐらいで充電MAXになるのか計算していきましょう!

 

ソーラーパネルの例として【suaoki ソーラーチャージャー 100W】の数値から見ていきます。

 

suaoki ソーラーチャージャー 100W】は最大出力が商品名に記載の通り、100Wなので1時間、日に当てると1時間当たりの発電量は上記の式、

Wh = W[電力] × h[時間]

より

Wh = 100W × 1時間 = 100Wh

となります。

 

1日あたりの平均的な日照時間は3.5時間と言われているので、1日で生み出すことができる電力量は、

100Wh × 3.5時間 = 350Wh

となります。

 

この350Whはソーラーパネルが生み出した電力になりますので、ポータブル電源に貯めていく際はmAhの数値に変換する必要があります。

Wh = V[電圧] × Ah

の式を

Ah = Wh ÷ V

に変えることができるので計算すると、

350Wh ÷ 14.4V = 24300mAh

になります。

suaoki ポータブル電源 G1200】のポータブル電源の容量は83000mAhなので、

83000mAh÷24300mAh =3.42

つまり、充電をMAXにするまで3.5日ほどかかる計算になります。

 

その【suaoki ポータブル電源 G1200】は500Wまでのソーラーパネルの取り付けが可能なので、例えば【suaoki ソーラーチャージャー 100W】を4枚取り付ければ、3.5時間の日照でも一日で充電がMAXになると言えますね。

 

注意ポイント

なぜ500Wまでいけるのに5枚取り付けないかというと、ポータブル電源の使えば使うほど劣化しますので、ある程度、出力には余裕を持って設置しましょう!

 

ゆう
中学校までの計算だけど結構、難しかった?

 

難しかった!!でもソーラーパネルってすごい発電するんだね!!
まる

 

ゆう
ソーラー発電だけの電力で生活できるかもね!!

 

注意ポイント

ただ、実際にはインバーターの変換損失やインバーターの低電圧保護遮断時の放電可能容量率の放電などで、理論上の数値よりも充電はできませんのでお気を付けください。

 

 

今後「vanlife」「車中泊」「CAMP」はソーラー発電の時代が来る!

一昔前までは、ソーラー発電システムというのは専門の業者に頼み、たくさん勉強して作りこむ必要がありました。

現在でも専門業者が販売する大容量のポータブル電源は非常に高価で他の機器を揃えたりすると20万は超える額になっています。

 

ただ、外資系の「suaoki」などが安くて高品質なポータブル電源やソーラーパネルをamazon・楽天・Yahooで販売を広げています。

つまり、高品質で低価格なソーラー発電システムの機器が誰でも気軽に買える時代になってきたのです。また設置も誰でもできるように作りこまれているものがほとんどです。

 

今回紹介した、【suaoki ポータブル電源 G1200】も今までの常識を覆した高性能ポータブル電源です。

 

ゆう
高価だけど、欲しいよね!!?

 

お金ためて買おう!!
まる

 

「vanlife」「車中泊」「CAMP」でソーラー発電システムを利用し快適に過ごすハードルは年々、下がってきています。

事実、私たちは【suaoki ポータブル電源 G1200】を購入予定ですが、ここまでハードルが下がっていなければソーラー発電システムの設置は断念していたかもしれません。

地球に優しく、半永久的に発電することが出来るソーラー発電は今後の「vanlife」「車中泊」「CAMP」のユーザーに大きく広がっていくことは間違いないと思っています!

 

以上、ポータブル電源のVとかAとか数値の見方が解らない!だから、どれがおすすめか分からないよ!という方、解りやすくお伝えします。

の記事でした。

 

関連
簡易的なソーラー発電は今や知識なくても簡単に設置できる時代になりました!本格的ソーラー発電システムと比較しながらお伝えします!

続きを見る

関連
車の太陽光発電装置「チャージコントローラー」の詳しい解説と選び方!車中泊・VANLIFEする方は必読です!

続きを見る

関連
2万円以下で出来る簡単ソーラー発電システムをご紹介!VANLIFE・車中泊・CAMPをするすべての人におすすめです!

続きを見る

関連
【G1200】爆誕!「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリーの中でも一番の大容量!快適に車中泊・キャンプができ、さらに防災面にも役に立つ!?

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ゆう

ゆう

バンライフとキャンプを愛する夫婦【ミチトライフ】の夫「ゆう」です。 趣味は筋トレ。ビール大好きのアラフォーです。 ブラック企業で鬱になりかけ退職。その後スポーツインストラクターを経て、海外へ留学。帰国後会社員になりました。 道なき未知に挑戦するために夫婦でバンライフを開始し、リモートワークを実現するために日々勉強中。どうぞよろしくお願いいたします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-夢の車の創り方, 車の電気の知識

Copyright© ミチトライフ , 2020 All Rights Reserved.