車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

【G500】は「suaoki(スアオキ)」の大人気ポータブルバッテリー!防災や車中泊、キャンプに最近は必需品!しかし残念なことに割高商品です。

こんにちは!夫(ゆうすけ)・妻(ちあき)と、トヨタハイエースで全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、CAMP(キャンプ)を楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回は「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリー【G500】のご紹介記事になります。

 

  • 【G500】ってどんなポータブルバッテリーなの?
  • 【G500】は車中泊・アウトドアに使えるの?
  • 【G500】は台風なども防災に役にたつの?
  • 【G500】の価格は適正なの?

 

と車中泊やキャンプなど、アウトドアの人気でかなり売れてきている「suaoki」のポータブルバッテリーですが、最近では防災面で大きく注目を集めています。

とくに夏と秋の台風などによる停電では大きく活躍します。

 

ゆう
アウトドアをする方々だけが購入していたポータブルバッテリーが,今や一家に一台の時代になりつつあります。

 

その「suaoki」の中でもロングセラーの【G500】のご紹介をします。

 

私たちミチトライフも「suaoki」の【G500】ではありませんが【PS5B】というポータブルバッテリーを持っています。

 

買う際に【G500】とどちらを買うかかなり迷ったのでその部分もご紹介していきます。

 

告知

2019/10/20の時点でamazonタイムセールにより、33173円で【G500】が購入できます!

これは1Whの価格が66円なので圧倒的な安さです!

 

ゆう
やばいぐらいの買い時・・・

 

【防災応援&送料無料】Suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh 台風 防災 停電対策 キャンプ アウトドア 暑さ対策 大容量 非常用 発電機 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(300W 瞬間最大600W) DC24V USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 停電時に

 

「suaoki」【 G500】のスペック

2018年3月に発売された「suaoki」の【G500】は、今でもamazonや楽天、yahooなどでポータブルバッテリー界では売れ筋のポータブルバッテリーです。

当時では画期的だった機能がありますが現在ではどうなのでしょうか?

そして今やポータブルバッテリーは様々な会社が販売競争を進めてる中、【G500】は果たして価格はどうなのだろうか?

そんな部分まで突っ込んでご紹介していきます。

 

ゆう
ただただ「いい商品です!」とはご紹介しません。

 

そんなかっこつけて・・・・
まる

 

ゆう
えっ・・・えっと・・・では最初に【G500】のスペックを見ていきましょう!

 

電池容量500Wh

 

「suaoki」の【G500】の電池容量は500Whです。

これは、「suaoki」の【PS5B】の400Whの容量を100Wh上回っていることになります。

 

そうなると【G500】は【PS5B】と同じく、テレビやポータブル冷蔵庫のようにたくさんの電力を使うものに充電するのは向いておらず、PCやスマートフォン、そしてランタンの充電に向いている商品です。

 

  • PC 6時間の使用可能
  • iPhoneX 42回充電可能
  • ランタン 80時間分

が注目すべき数値です。

他にも小型の扇風機などであればかなりの時間使用することができます。

 

ポイント

私たちも持っている、消費電力が恐ろしく少ない扇風機は夏場のバンライフでの必需品でした!かなりお勧めです。

 

車中泊やキャンプなどで外でテレビが見たい!大容量の冷蔵庫などを車に積んで快適にアウトドアの楽しみたい!という方は「suaoki」の【G1000】や【G1200】の方が向いているでしょう!

 

あくまでも【G500】や【PS5B】はPC、スマホ、ランタン、小型扇風機などの充電に向いています。

 

ゆう
逆にこれは避難所などにかなり使えるということ!

 

 

「suaoki」【G500】の出力方法

次は【G500】の出力について見ていきましょう!

ポイント

AC出力規格

  • 電圧 110V
  • 周波数 50Hz 60Hz 切替可能
  • 波形 正弦波
  • 定格出力 300W
  • 瞬間最大 600W

 

出力については、定格300Wなのでドライヤー、電子レンジ、などの消費電力が激しいものには使えません。

 

ゆう
電圧が110Vなのが少しひっかかるところです!

 

ゆう
100Vに変換する場合は変圧器などがあれば壊れる心配がなくなりますよ!

 

INLONG 全世界対応 旅行用変圧器 変換プラグ付き 100V-240V to 100V 変換 四つUSBポート 230W 1年保証 並行輸入品 PSE認証
INLONG

 

 

ポイント

USB出力

  • 5-12V / 3A(最大)
  • QC3.0 18W

 

ゆう
QC3.0とはクアルコムの急速充電技術のとこで、めっちゃ早く充電できまっせ!!ということです。

 

DC出力 2口

DC出力

  • 12V / 3A 36W

シガーライターソケット 1口

  • 12V / 10A 120W

 

ゆう
出力方法に関しては大きく既存の【PS5B】や【G1000】や【G1200】と大きくは変わりません。

 

スポンサーリンク

「suaoki」【G500】の充電方法

ここからは「suaoki」【G500】の充電の方法を見ていきます。

 

コンセント充電

「suaoki」【G500】ではACアダプターを使う使用になっています。

PS5B】や【G1200】などもACアダプター採用ですが、一番最新の【G1000】はACアダプターを採用していません。

 

ゆう
ACアダプターはだいたい50℃ぐらいまで熱くなるので今後の新製品はなくなっていくでしょう!

 

シガーソケット充電

車で充電できる、車中泊やバンライファーはなくてはならない充電方法、シガーソケットもしっかり対応しています。

 

ゆう
車で走っているときに充電できるのは最高です!

 

 

ソーラーパネル充電

最後はソーラーパネルでの充電の内容です。

15~40V(最大150W)
MPPT(最大電力点追従機能)方式

 

このサイズのポータブルバッテリーで「suaoki」のソーラーパネル150Wで充電できるのは、ここは評価が私の中で高いです。

MTTP方式とは、ソーラーパネルで生み出された電力がほとんど衰えることなく【G500】に充電される方式のことをいいます!

 

↓MTTPについて詳しく記載している記事はこちら↓

 

まる
防災の時に、晴れた日は太陽の力で充電できる対策を持っておくと安心できます!

 

ゆう
また、夏の晴れた日で100Wのソーラーパネルで充電したときがこちらなのですが、コンセントで充電するより上回ってます!

 

 

 

「suaoki」【 G500】のディスプレイ

「suaoki」【G500】は液晶ディスプレイは【PS5B】や【G1200】と同じディスプレイが採用されています。

 

 

ゆう
PS5B】も同じ解りやすいディスプレイで、私はとても気に入っています。

 

電池の残量はメモリで、INPUTでどれぐらい充電できるか分かるし、DC、ACでどれぐらい電力を消費しているか一目でわかります。

 

ゆう
「suaoki」の製品は素人でも直観的に解りやすいのでおすすめです!

スポンサーリンク

「suaoki」【G500】の大きさ・重さ

次に大事な要素として、ポータブルバッテリーの大きさや重さになります。

持ち運びできるのか?できないのか?ポータブルバッテリーを買う際に大きく決め手となる要素です。

 

では「suaoki」の他の商品と比べて見ていきましょう!

品番大きさ重さ持ち運び可否
suaoki PS5B230mm(L)
140mm(W)
230mm(H)
5.6kg可能
suaoki G500280mm(L)
190mm(W)
210mm(H)
6.8kg可能
suaoki G1000350mm(L)
315mm(W)
345mm(H)
23kg不可
suaoki G1200390mm(L)
265mm(W)
530mm(H)
12.6kg不可

 

「suaoki」の【G500】は【PS5B】よりも少し小さいですが重さが1.2kgほど重くなります。

どちらにせよ、持ち運べるサイズではありますが、【PS5B】を持っている私たちから言うと持ち運ぶには限界ぐらいの重さ・大きさだと思います。

 

ポイント

PS5B】【G500】

  • 防災時は一時的に避難する避難所のお供
  • 車中泊、キャンプの際はサブバッテリーとして利用

G1000】【G1200

  • 防災時の停電時に家庭用家電の電気供給に使用
  • 車中泊、キャンプの際は車に置いておくメインバッテリー

 

と使い分け2種類持つのが理想というのがバンライフで全国を旅している私たちの見解です。

どちらから買うのか?どのタイプを買うのかは是非、【PS5B】【G1000】【G1200】の記事も合わせてお読みください!

 

 

「suaoki」【G500】の価格は割高

「suaoki」【G500】はamazonや楽天、yahooで購入できます。

販売価格は59880

 

【G500】は「suaoki(スアオキ)」の他のポータブルバッテリーや他社のポータブルバッテリーよりも価格がやや割高です。

 

どうやって価格を比べるの?

と思うかもしれませんが、それは、1Whのコストです。

 

例えば【G500】であれば定価59880円でバッテリー容量が500Whなので、

59880 ÷ 500 = 119.7

つまり1Whのコストが119.7円になります。

 

他の商品とグラフでわけて記載しますので参考にしてみてください!

 価格Wh1Whのコスト
suaoki PS5B3980040099.5
suaoki G50059880500119.7
suaoki G10001768001182149.6
suaoki G12001698801200141.6
anker PowerHouse49800434114.7

 

ここで【G1000】や【G1200】の方が割高では?と思った方は多いはずです。

確かに【G1000】や【G1200】の方が割高なのですが、先ほどもお伝えしましたが使用する用途が少し【G500】とは変わってきます。

 

なので【G500】は、同じランク帯の【PS5B】や「anker(アンカー)」の【anker PowerHouse】と比べることが大事になってきます。

 

比較すると、1Whのコストは【PS5B】や【anker PowerHouse】よりも割高になります。

故に【G500】は割高なポータブルバッテリーと言えます。

 

ポイント

amazonタイムセールなどで【G500】が安くなるタイミングがあります!その時が買い時です!!

 

【防災応援&送料無料】Suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh 台風 防災 停電対策 キャンプ アウトドア 暑さ対策 大容量 非常用 発電機 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(300W 瞬間最大600W) DC24V USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 停電時に
【防災応援&送料無料】suaoki ポータブル電源 PS5B 台風 防災 停電対策 ジャンプスターター機能搭載 キャンプ アウトドア 大容量120000mAh/400Wh 家庭用蓄電池 三つ充電方法 AC&DC&USBなど出力 正弦波 LCD大画面表示 車中泊

 

ミチトライフの「suaoki」【G500】のまとめ

「suaoki」【G500】ポイントまとめ

  • 電池容量500Wh
  • 定格300W 瞬間600W
  • ソーラーパネル150Wまでは優秀
  • MTTP方式採用
  • ディスプレイは直観的で見やすい
  • 持ち運びはぎりぎり可能
  • 価格は59880円で割高

 

「suaoki」【G1000】の現時点での評価

  • 防災用として (3.5)
  • 車中泊・キャンプ用 (3.5)
  • スペック (3.5)
  • 大きさ・重さ (3.5)
  • 価格 [star25](2.5)
  • ミチトライフ総合評価 (3.0)

 

如何でしたでしょうか?

【G500】は魅力的なポータブルバッテリーではあるのですが、【PS5B】と比較した際には割高になってしまいます。

しかし、少しでも大容量な電源を持ち運びたい方には【G500】はおすすめです。見た目も無骨でけっこう私は好きです。

 

車中泊やキャンプユーザーの方々に人気だった「suaoki」の【G500】ですが、今や防災用で一家に一台の時代になってきました。

私たちも持っていて安心できるので持っておくことはおすすめです!

 

以上、【G500】は「suaoki(スアオキ)」の大人気ポータブルバッテリー!防災や車中泊、キャンプに最近は必需品!しかし残念なことに割高商品です。の記事でした。

 

その他の「suaoki」の製品の記事になります。合わせてお読みください。

1000Wh
【1000Wh以上】の超絶大容量ポータブルバッテリーを徹底比較!2020年の高性能なのは?コスパがいいのは?現在、売れ筋の5商品を比較検証しました!!

続きを見る

PS5B
【PS5B】レビュー!suaoki(スオアキ)の中でもコスパ最高ポータブルバッテリーは車中泊、キャンプ、そして防災に必須だった!

続きを見る

G1000
【G1000】は「suaoki(スアオキ)」史上最強のポータブルバッテリー!キャンプや車中泊、そして防災用にもどうなのか?そして2020年には性能的にどうなのか?検証してみました!

続きを見る

G1200
【G1200】爆誕!「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリーの中でも一番の大容量!快適に車中泊・キャンプができ、さらに防災面にも役に立つ!?

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ゆう

ゆう

バンライフとキャンプを愛する夫婦【ミチトライフ】の夫「ゆう」です。 趣味は筋トレ。ビール大好きのアラフォーです。 ブラック企業で鬱になりかけ退職。その後スポーツインストラクターを経て、海外へ留学。帰国後会社員になりました。 道なき未知に挑戦するために夫婦でバンライフを開始し、リモートワークを実現するために日々勉強中。どうぞよろしくお願いいたします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品
-

Copyright© ミチトライフ , 2020 All Rights Reserved.