車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

【G1000】は「suaoki(スアオキ)」史上最強のポータブルバッテリー!キャンプや車中泊、そして防災用にもどうなのか?そして2020年には性能的にどうなのか?検証してみました!

こんにちは!夫(ゆう)・妻(まる)と、トヨタハイエース(サニイ)で全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、車中泊とキャンプを楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回の記事はポータブルバッテリーで有名な「suaoki(スアオキ)」の【G1000】の徹底考察の記事になります。

 

【G1000】は「suaoki(スアオキ)」の中では最強の性能を誇るポータブルバッテリーですので、読者の皆様にも性能の良さがわかるように説明してまいります。

 

検証項目は以下の通りです。

  • 【G1000】は車中泊にはどうなのか?
  • 【G1000】はキャンプにはどうなのか?
  • 【G1000】は災害時にはどうなのか?
  • 【G1000】は2020年の段階で他社と比べてどうなのか?

 

まず正直に申し上げると、2020年の初期の段階では「suaoki(スアオキ)」の【G1000】は、はっきり言って超絶大容量のポータブルバッテリーの中では「イマイチ」です。

 

私たちも「suaoki(スアオキ)」の【PS5B】を持っているのに、イマイチとか言って大丈夫なの?
まる

 

ゆう
だって最近は超絶大容量のポータブルバッテリーの性能が異次元の速さで進化しているんだもの・・・

 

そんなこと言ってると「suaoki(スアオキ)」に嫌われるよ!
まる

 

ゆう
「suaoki(スアオキ)」の【PS5B】は毎日使っていて素晴らしいですほんとに!!!

 

・・・・
まる

 

 

【限定タイムセール】suaoki ポータブル電源 G1000 爆大容量1182Wh/369,600mAh 業界初のUPS機能搭載 防災 最大出力2000W 電子レンジ対応可 電気毛布対応可 最大12台デバイスを同時に接続可 QC3.0 Type-c対応 ACアダプター内蔵 PSE認証 車中泊 瞬断からお守り
created by Rinker
¥179,880 (2020/02/22 00:23:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

「suaoki(スアオキ)」【G1000】の詳細

「suaoki(スアオキ)」の【G1000】の販売当初は下記のコメントを発表しております。

 

このたび、研究開発部門がより長い期間を費やして、既存商品であるG500の研究と改善を重ね、ついに新商品の超大容量ポータブル電源G1000が誕生しました。

【G1000】は【G500】と比べて、容量と機能が大きく向上しました。これまでノウハウと実績を蓄積してきた、「suaoki」全スタッフの努力の結晶です。皆様の生活のお役に立てることを心より願っています。

 

ゆう
つまりG500のアップグレード版という判断ができますね!

 

気になる【G1000】の性能がどれぐらいなのか下記の項目の順に説明していきます。

  • 電気容量
  • 出力値と出力方法
  • 入力値と入力方法
  • ディスプレイ
  • 大きさと重さ
  • 価格

 

ポイント

なお、当ブログでは玄人(くろうと)しかわからない情報などは極力記載せず、初めて買う方やある程度知識のある方がポータブルバッテリーを購入される際の参考になる情報を主に載せております。

 

 

「suaoki(スアオキ)」【G1000】の電気容量

まず始めに電気容量、つまり「Wh(ワットアワー)」という数値を見ていきます。

 

Whとは電気をためておける器の大きさと考えていただければ解りやすく、その器が(数値が)大きければ大きいほどたくさんの電気をため込むことができるので長い時間、電気を使用することができます。

 

ゆう
購入する際にかなり大事な数値になりますよ!

 

【G1000】の電池容量は「1182.72Wh」です。

これは、先日発売されて大評判だった「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリー【G1200】も「1200Wh」なのでほぼ同じ電池容量になります。

 

ポイント

最近の超絶大容量のポータブルバッテリーは電子レンジを1.2時間も使えるので、車中泊やキャンプ、防災面でも安心できる容量になります!

 

 

「suaoki(スオアキ)」【G1000】の出力値と出力方法

まずAC出力、つまりコンセントを【G1000】につなげた時にどれぐらい電力を使うことができるのかを見ていきます。

suaoki G1000 出力

 

AC出力値

AC出力値

  • 電圧 110V
  • 周波数 50Hz 60Hz 切替可能
  • 正弦波
  • 定格出力 1000W
  • 瞬間最大 2000W

 

まずここで大事なのは「正弦波」です。

車中泊やキャンプ、防災時に使う人が多い「電気毛布」などは、電気を流すことによって「熱」を発生させる電化製品になります。

「正弦波」と記載されているポータブルバッテリーはその熱を発生させることのできる電気を出すことができます。

 

逆に「正弦波」と記載がないポータブルバッテリーは、電気毛布をつなげても暖かくなりませんのでご注意ください!

 

次にドライヤーや電子レンジなど大量に電力を必要とする電化製品を使える目安のなる「定格出力」も説明していきます。

例えば、「定格出力」が300Wしかないポータブルバッテリーに、電子レンジを繋げて600Wで温めようとしても、出力が足りないため、動作しません。

「suaoki(スアオキ)」の【G1000】は定格出力が1000Wあるので、理論上は600Wの電子レンジも使用することができます。

 

AC出力方法

 

USB出力企画

  • 5-12V / 3A(最大)
  • QC3.0 18W
  • 5V / 9V / 12V / 15V / 20V 60W PD3.0対応

※QC3.0とはクアルコムの急速充電技術のとこで、解りやすく説明するとめっちゃ早く充電できまっせ!!ということです。

※PD3.0対応とは、タブレットやノートPCなど様々なものに充電できますよということが分かればいいと思います!

 

 

 

DC出力

DC出力

DC出力

  • 12V / 10A 120W
  • 外径:5.5mm 内径:2.1mm

 

ゆう
DC出力はあんまり使う機会がありません〜

 

【限定タイムセール】suaoki ポータブル電源 G1000 爆大容量1182Wh/369,600mAh 業界初のUPS機能搭載 防災 最大出力2000W 電子レンジ対応可 電気毛布対応可 最大12台デバイスを同時に接続可 QC3.0 Type-c対応 ACアダプター内蔵 PSE認証 車中泊 瞬断からお守り
created by Rinker
¥179,880 (2020/02/22 00:23:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

「suaoki(スオアキ)」【G1000】の充電方法

ここからは「suaoki(スアオキ)」【G1000】の充電の方法を見ていきます。

 

コンセント充電

「suaoki(スアオキ)」の【 G1000】は今までのsuaokiのポータブル電源とは違ってACアダプターを使いません。

実はACアダプターがないと、2つほど「いい点」があります。

  • ACアダプターは比較的大きく重く邪魔である。
  • ACアダプターは50℃以上になることがあり安全ではない。

この2点より、私はACアダプターがないポータブルバッテリーを推奨しております!

 

またコンセントで充電する場合は、「約9時間」で充電できるとのことなので、約160Wくらいで充電されると予想されます。

「suaoki(スアオキ)」【G1200】も同じ160Wで充電可能だったのですが、冷却用のファンの音が大きく、例えば車中泊など狭い範囲で動作させると音がうるさいとの声が多くありました。

 

ゆう
今回の【G1000】のファンの音はかなり静かとのことです!!
おぉ!!車内や避難所などでも静かに使用できるので、かなりのおすすめポイントだね!
まる
ゆう
ファンがうるさいと気になるもんね〜

 

シガーソケット充電

車中泊でなくてはならない充電方法、シガーソケットはどうでしょうか?

 

「suaoki」【G1200】では車からの入力は12Vのみの対応でしたが【G1000】では12V車で10A、24V車で5Aと2つのバリエーションを持っています。

 

ゆう
時間は約13時間と少しかかりますが、車で充電できるのは最高です!

 

 

ソーラーパネル充電

最後はソーラーパネルでの充電の内容です。

  • 最大500W
  • MPPT(最大電力点追従機能)方式

 

【G1000】も【G1200】同様に最大500Wまでソーラーパネルの使用が可能です。

 

ゆう
この数値は他社のポータブルバッテリーを上回っています!

 

 

 

「suaoki(スアオキ)」【 G1000】のディスプレイ

今回、「suaoki」【G1000】は液晶ディスプレイが刷新されています。

過去には【PS5B】から【G1200】まで液晶ディスプレイにほとんど変化がありませんでした。

 

ゆう
今回の【G1000】の力のいれようが解りますね!

 

 

しかし実際に本当に出力値や入力値は液晶ディスプレイに数値として表示されません!!

 

ゆう
これではあと何時間で充電おわるとかの予想ができないので困りましたね・・・

 

suaoki G1000 液晶ディスプレイ ソーラー

次も新採用の太陽光入力の容量によって液晶表示が変化するようです。

 

ゆう
なんだろう・・これも数値でよかったんじゃないだろうか?

 

私たちの持っている【PS5B】のソーラーパネル設置時の液晶画面はこんな感じですが、こっちの方が見やすくていいのではないだろうか・・・?

 

ゆう
一連の流れでどうも「suaoki」側は数値を見せたくないような気がしますね!

 

 

「suaoki(スアオキ)」【 G1000】の大きさと重さ

ポータブルバッテリーを買う上で大事な要素は大きさと重さです。

実際に使う場面は車中泊やキャンプ、そして万が一の防災のためになります。

 

その際にあまりに重くて持ち運びできないのでは本末転倒になりますよね。

 

そこで他の1000Wh以上のポータブルバッテリーと大きさ・重さを比較してみます。

品名EFDELTAGP1200GP1500G1000G1200
写真
縦(mm)390385480350390
横(mm)194190190315265
高さ(mm)264238238345530
重さ(kg)13.614.819.62312.6

 

どうでしょうか?

「suaoki(スアオキ)」【G1000】は大きくて重いことがわかります。

 

性能面では、ほとんど変わらないのにも関わらずこの大きさと重さはかなりのマイナスポイントです!

 

スポンサーリンク

 

「suaoki(スアオキ)」【 G1000】の価格

さて、ここまで長く記載していきましたが、最後に最も大事な要素の一つ、価格です。

 

価格を公平に比較する際に必要な要素は

1Whに対する価格です。

 

例えば【G1000】であれば176800円でバッテリー容量が1200Whなので、

176800 ÷ 1182 = 149.6

つまり1Whのコストが149.6円になります。

 

この計算を踏まえた上で、各ポータブルバッテリーを比較していきます。

品名EFDELTAGP1200GP1500G1000G1200
写真
定価(円)15950089000125000176800169880
電気容量(Wh)12001200170011821200
1Whの価格(円)132.974.274.1149.6141.6

※全て税込み価格

 

ここでも抜きん出ているポータブルバッテリーが出てきました。

そう、現在販売されている1000Wh以上の超絶大容量ポータブルバッテリーの中もでコスパ最強な【GP1200】【GP1500】

ここまで高性能なのに対し、この価格は最高に素晴らしいです!

 

逆に「suaoki(スオアキ)」の【G1000】【G1200】は性能面でも負けているのに対し、価格面でも負けています。かなり厳しい戦いになっていますね。

 

GPシリーズ
【GP1200】と【GP1500】はコスパ最強の「1000Wh」超え高性能ポータブルバッテリーだった!車中泊、アウトドア、防災用に買って損なし!

続きを見る

 

「suaoki」【G1000】はUPS(無停電電源装置)機能付

まず「suaoki」【G1000】の最大の特徴として正式にパススルー(充電しながら給電できる)機能に対応しました。

suaoki G1000 UPS

ゆう
意外なことに正式には【G1000】が初めて!

 

さらに「UPS(Uninterruptible Power Supply:無停電電源装置)機能」がついております!

 

まる
「UPS」ってなんなの?!

 

ゆう
「UPS」とは停電を検知したらすぐに(0.01秒以内)「suaoki」【G1000】が電気を供給してくれる機能のこと!

 

 

USPの必要な時

  • 人がすぐ入ることのできない場所や無人運用しなければならない場所にあるテレメータ装置
  • 防災無線機
  • 構内放送設備
  • ビジネスホンなどの交換機
  • インターネットの中継機や簡易ルーターといった機器の標準内蔵電池では対応できない長時間にわたる電源バックアップ
  • 計画停電やピークシフト対策

 

などなど、いろいろな場面で「UPS」が活躍してくれます。

とくに台風や地震などでの停電時に瞬時に電力の供給をしてくれることはとても魅力的です!

 

ゆう
防災面で「UPS」は助かりますね!

 

「UPS」の応用例

上記の写真を見てみてると、「UPS」は普段から常時使っているときに停電になっては困るモノに関してあると便利!という感覚ですね。

 

ゆう
車中泊やキャンプユーザーにとっては、そこまで必要ではない機能だと判断します!

 

 

「suaoki(スアオキ)」【G1000】のまとめ

「suaoki」【G1000】ポイントまとめ

  • 充電しながら供給できる
  • UPS対応
  • 電池容量約1200Wh
  • 充電はACアダプターではなくコンセント
  • ソーラーパネルが500Wまで可能
  • 液晶ディスプレイが改悪
  • 重い
  • 大きい
  • 価格は176800円

 

「suaoki」【G1000】の現時点での評価

  • 防災用として (2.0)
  • 車中泊・キャンプ用 (3.0)
  • スペック (3.0)
  • 大きさ・重さ (1.0)
  • 購入したいか? (2.0)
  • ミチトライフ総合評価 (2.0)

 

如何でしたでしょうか?

「suaoki」【G1000】はたしかに「suaoki(スアオキ)」史上最高のポータブルバッテリーであることは間違いないようです。

 

しかしながら2020年の段階では、他社のポータブルバッテリーの性能に大きく出遅れている感が否めません。

今後リニューアルをしていくと思われるので、期待はしています!!!

 

以上、【G1000】は「suaoki(スアオキ)」史上最強のポータブルバッテリー!キャンプや車中泊、そして防災用にもどうなのか?そして2020年には性能的にどうなのか?検証してみました!

 

【限定タイムセール】suaoki ポータブル電源 G1000 爆大容量1182Wh/369,600mAh 業界初のUPS機能搭載 防災 最大出力2000W 電子レンジ対応可 電気毛布対応可 最大12台デバイスを同時に接続可 QC3.0 Type-c対応 ACアダプター内蔵 PSE認証 車中泊 瞬断からお守り
created by Rinker
¥179,880 (2020/02/22 00:23:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

その他のポータブルバッテリーの記事になります。合わせてお読みください。

1000Wh
【1000Wh以上】の超絶大容量ポータブルバッテリーを徹底比較!2020年の高性能なのは?コスパがいいのは?現在、売れ筋の5商品を比較検証しました!!

続きを見る

GPシリーズ
【GP1200】と【GP1500】はコスパ最強の「1000Wh」超え高性能ポータブルバッテリーだった!車中泊、アウトドア、防災用に買って損なし!

続きを見る

PS5B
【PS5B】レビュー!suaoki(スオアキ)の中でもコスパ最高ポータブルバッテリーは車中泊、キャンプ、そして防災に必須だった!

続きを見る

G500
【G500】は「suaoki(スアオキ)」の大人気ポータブルバッテリー!防災や車中泊、キャンプに最近は必需品!しかし残念なことに割高商品です。

続きを見る

G1200
【G1200】爆誕!「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリーの中でも一番の大容量!快適に車中泊・キャンプができ、さらに防災面にも役に立つ!?

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ゆう

ゆう

バンライフとキャンプを愛する夫婦【ミチトライフ】の夫「ゆう」です。 趣味は筋トレ。ビール大好きのアラフォーです。 ブラック企業で鬱になりかけ退職。その後スポーツインストラクターを経て、海外へ留学。帰国後会社員になりました。 道なき未知に挑戦するために夫婦でバンライフを開始し、リモートワークを実現するために日々勉強中。どうぞよろしくお願いいたします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品
-

Copyright© ミチトライフ , 2020 All Rights Reserved.