車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

【G1200】爆誕!「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリーの中でも一番の大容量!快適に車中泊・キャンプができ、さらに防災面にも役に立つ!?

こんにちは!夫(ゆうすけ)・妻(ちあき)と、トヨタハイエース(サニイ)で全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、車中泊とキャンプを楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回は「suaoki(スアオキ)」のポータブルバッテリーの中でも特に大容量の【G1200】のご紹介です!

ソーラー発電ができるポータブル電源が最近になってほしいと思っていませんか?

 

というのも、火気厳禁の場所がどんどん増えてきていること、ガソリンやカセットガスで動く発電機はとてもうるさい上に、一酸化炭素中毒も心配、ということが挙げれます。

 

かといって実際、今までのポータブル電源では容量が非常に小さく実用的ではないのが難点ですよね。

 

ゆう
いったいどうすりゃいいんだ!!?

 

そう思っていた私も、この商品を見つけたとき驚きました。そして嬉しかった!

 

時代が変わってきている・・・

「vanlife」「車中泊」「CAMP」の時代が来ている・・・

そしてソーラー発電のポータブル電源の時代がきていると・・・

 

その商品こそ「suoaki」のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】です。

 

 

 

本格的なソーラー発電システムを組もうとしても、かなりのコストと知識が必要です。場合によれば業者に組み立ててもらう必要があるほど高難易度です。

 

そんな中、大容量で初心者でも簡単に設置はでき、火器も使わず安全なポータブル電源が「suaoki」から発売されました。

 

ゆう
この【suaoki ポータブル電源 G1200】は、まさにポータブル電源界の革命児や!!!

 

・・・・・
まる

 

ゆう
おっと、彦摩呂なみに興奮してしまいました!

 

 

suaoki ポータブル電源 G1200のスペック

まずは、「suoaki」のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】のスペックから見ていきましょう!

 

  • 超大容量 1200Wh &83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)
  • 定格1000W AC (瞬間最大2000W)
  • USB出力(4口):5V/3A
  • タイプC-PD出力:45W
  • シガーライターソケット:12V/9A
  • MPPTチャージコントローラー内蔵
  • 「LCD大画面表示」 

 

価格はamazonで 172880(税込み)

 

  • 大きさ 29cm × 16cm × 36cm
  • 重さ  12.6kg

 

数字だけ見ても解りにくいと思うのと、価格が高いのか安いのか分からないと思いますので、ひとつずつ解説していきます。

 

V(ボルト)、A(アンペア)、W(ワット)って何か解らない!というかたはこちらの記事で解りやすく解説しておりますので合わせて読んでみてください。

ポータブル電源のVとかAとか数値の見方が解らないという方、圧倒的、解りやすくお伝えします!

続きを見る

 

 

すごい!電子レンジが使用できる!!

この色々な数値の中でも最高におすすめのポイントがあります。

それは、

  • 大容量 1200Wh &83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)
  • 定格1000W AC (瞬間最大2000W)

の2つの数値です。

 

この数値だと、驚きなのですが「電子レンジ」がこの【suaoki ポータブル電源 G1200】に繋ぐことで使用できるのです。

かつで、amazon、楽天、yahooで気軽に買え、初心者でも簡単に設置できるポータブル電源で「電子レンジ」が使用できるものはあったのだろうか?

 

ゆう
さすがの定格1000Wですね!

 

そしてこの「1200Wh」の圧倒的な大容量!

例えば、電子レンジを600Wで使用した際に、理論上ではあるのでそこまで使用できませんが、1200Whなので2時間温め続けることが可能な数値になります。

 

ゆう
これはあくまでも理論上の数値です!

 

注意ポイント

実際は、600Wで電子レンジは他の機能にも電力を使用しますので、実際には1000W以上電力がかかることがあります。この【suaoki ポータブル電源 G1200】は1000W以上の連続運転は2分で安全装置が作動し停止する設計になっています。

 

ゆう
500Wで温めれば問題なし!そもそも、電子レンジが使用できるだけでも革命児!

 

172880円は高いのか?安いのか?

「suoaki」のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】の価格は先ほども申し上げた通り172880円(税込み)(送料込み)になります。

過去の「suoaki」の製品の中でも群を抜いて価格が高いです!

 

しかし、このスペックで果たしてこの価格は高いのだろうか?安いのだろうか?

 

ゆう
検証する必要がありますね!

 

 

オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200と比較

検証の為に比べるポータブル電源は「OnlyStyle」の【オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】だと分かりやすいと思います。

 

 

 

一番大事なスペックの容量を見ていくと

  • 1200W
  • 100000mAh/12V

この数値、実は「suoaki」のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】の

  • 1200Wh &
  • 83000mAh/14.4V

と記載は違いますが、全く同じ容量になります。

  • 定格1000W AC

の部分も記載は同じ数値です。大きさもほとんど同じです。

 

ゆう
ここまでは引き分けです!

 

ここから違いがでてくるのですが、まずこのオンリースタイルの【オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】は、これ単体では電気を貯めておくバッテリーの機能しかありません。

つまり、ソーラーパネルで生まれた電気をバッテリーに充電するために必要な「MTTPチャージコントローラー」や、コンセントなどを使用するのに必要な「DC-ACインバーター」やそれぞれを接続するための「ケーブル」がすべて別売りで購入する必要があります。もちろんUSB、シガーソケット、LED画面などもすべてありません。

 

すべてを揃える為には、「数万円のコスト」と「すべてを接続するための知識」が必要になります。

さらに【オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】の

価格は177120円

なので【suaoki ポータブル電源 G1200】よりも5000円ほど高くなります。

 

一方で、【suaoki ポータブル電源 G1200】は、「MTTPチャージコントローラー」内臓、「DC-ACインバーター」内臓、それ以外にも上記にあったように

  • USB出力(4口):5V/3A
  • タイプC-PD出力:45W
  • シガーライターソケット:12V/9A
  • 「LCD大画面表示」 

すべて【suaoki ポータブル電源 G1200】本体に収まっています。

さらには、ソーラーパネルと接続するための「ケーブル」が付属で付いております。

 

ポイント

つまり、ソーラー発電システムを構築をするのに「知識」がまったくいらないということが本当に素晴らしい!

 

価格と知識の有無、さらに便利さで圧倒的に「suoaki」のポータブル電源【suaoki ポータブル電源 G1200】が勝っているのです!

 

 

 

重さと移動のし易さ

もらにもうひとつのポイントとして、「重さ」があげられます。

以前ではポータブル電源自体は車に置いておくものとして扱われてきました。動かすものではないので、重たくても問題ないというのが一般的な考えでした。

しかし時代は変わったのです。

 

suaoki ポータブル電源 G1200】は12.6kgに対して、

オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】は23kg

 

「suoaki」は10kg以上も軽いのです。

 

例えば、車の中ではなくCMAPなど車からでたところで電気を使用したい場合などはこの高性能ながら、持ち運びができるのです。

 

オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】は重いだけでなく、様々な他の機器と配線の設備も必要になってくるので、動かすことはかなり難しいでしょう。

 

オンリースタイル リチウムイオンバッテリーの良さ

ここまで【suaoki ポータブル電源 G1200】を持ち上げると、【オンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】はイマイチに聞こえるかもしれませんが、いいところももちろんあります。

この画像のように何台も繋げることによって、ひとつの大きなバッテリーへと構築できるようになります。

つまり、100000mAhを3台つなげれば300000mAhの大きな容量のバッテリーになっちゃいます!

こうすることで、充電する頻度をさげることや、長時間使用が必要な冷蔵庫なども使用することが可能になってきます。

 

ただ、177120円 × 3台 = 531360円かかることになりますね。

 

ゆう
予算に余裕ある方は試してもいいかも!!

 

 

時代は手軽なポータブル電源へ

つい最近まで、本格的なポータブル電源はオンリースタイル リチウムイオンバッテリー1200】のように、コストと設備と知識が必要なものが一般的でした。

しかし、最近ではリチウムイオン電池が安価になってきたり、「suaoki」のように海外の企業が参入してき、一気に流れが変わりました。

 

そもそも、未だに日本はアウトドア産業の後進国です。ヨーロッパなどは日本のアウトドア市場の20倍とも言われております。

しかし近年、日本のアウトドア人気にすさまじい勢いがあります。「CAMP」や「車中泊」が年配の方を中心に人気がどんどん広がっているのです。それが若者へと少しずつ波及していっている状況です。

 

「オンリースタイル」のポータブル電源は性能は悪くないと思うのですが、アウトドアが広まってきている今、ほとんどの方は初心者です。

その方たちは本格的なソーラー発電システムを構築するのは難しいから手軽に始めたい!と思う人がほとんどなのです。

そう考えると、【suaoki ポータブル電源 G1200】は本格的なソーラー発電システムにも勝るとも劣らない性能な上に、簡単に扱え手軽に購入することが出来る、まさに革命児的ポータブル電源です。

 

ソーラー発電は地球にとてもやさしく、恒久的に電力を生み出すことが可能です。

すべての「vanlife」「車中泊」「CAMP」をする方たちがソーラー発電を使用しエコで快適なアウトドアライフが送れることを本気で願います。

 

以上、「大容量【suaokiポータブル電源G1200】爆誕!車中泊・VANLIFE・CAMP・防災用で使える最強のポータブル電源が来ました!」

の記事でした!

 

 

「suaoki」のその他のポータブルバッテリーの記事はこちらから!

1000Wh
【1000Wh以上】の超絶大容量ポータブルバッテリーを徹底比較!2020年の高性能なのは?コスパがいいのは?現在、売れ筋の5商品を比較検証しました!!

続きを見る

PS5B
【PS5B】レビュー!suaoki(スオアキ)の中でもコスパ最高ポータブルバッテリーは車中泊、キャンプ、そして防災に必須だった!

続きを見る

G500
【G500】は「suaoki(スアオキ)」の大人気ポータブルバッテリー!防災や車中泊、キャンプに最近は必需品!しかし残念なことに割高商品です。

続きを見る

G1000
【G1000】は「suaoki(スアオキ)」史上最強のポータブルバッテリー!キャンプや車中泊、そして防災用にもどうなのか?そして2020年には性能的にどうなのか?検証してみました!

続きを見る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ゆう

ゆう

バンライフとキャンプを愛する夫婦【ミチトライフ】の夫「ゆう」です。 趣味は筋トレ。ビール大好きのアラフォーです。 ブラック企業で鬱になりかけ退職。その後スポーツインストラクターを経て、海外へ留学。帰国後会社員になりました。 道なき未知に挑戦するために夫婦でバンライフを開始し、リモートワークを実現するために日々勉強中。どうぞよろしくお願いいたします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品

Copyright© ミチトライフ , 2020 All Rights Reserved.