キャンプ用品 車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

TSBBQ ステンレスダッチオーブン8インチ レビュー!やっぱりおすすめです!

こんにちは!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

先日熱く購買欲を語った、TSBBQのステンレスダッチオーブンがやっと届きました!

 

まる
先に感想を言うと「買ってよかった!!」です。

 

 

ということで、使用してきたのでレビューをどうぞ!

TSBBQのダッチオーブンを知らないよ?の方はまず、こちらの記事を読んでみてください!

ダッチオーブンで迷ったら、お手入れ簡単で手軽に使える、TSBBQステンレスダッチオーブンで決まりです。

続きを見る

 

 ステンレスダッチオーブンが届きました!

さて、まず到着したのがこちら。

BOXからテンションがあがります。

箱を開けると、こんな感じ。

今回は、無水調理の際など食品が焦げつかないようにする網も

セットで買ったので、全部広げるとこんな感じです。(網は別包でした。)

鏡面仕上げとはこのことですね。職人技!ぴかぴかです。

サイズ感はこんな感じ。(この手は女子です…ごつい感じしますが…。)

初めてもった感じは、「ちっさい!もっと大きなほうがよかったかな~。」でした。

でも、家で毎日&2人分なら丁度いいサイズかも。

とすぐに思い直しました。笑

「軽い」が売りのダッチオーブン。

ダッチオーブンの中で軽い、なので、持ったときはずっしり感を感じました。

特にフタ。それが調理するときにいい役割するんだけど。

鍋に立てかけても、するする滑ってしまうので、蓋置はあったほうがいいですね。

 

今回蓋置きは買わなかったんですが、家にあるもので代用できました。

安いやつです!それは後で載せますね。

 

さて、見た目もかわいくて、ツルも取り外しできる、

「TSBBQステンレスダッチオーブン」。これをもっていざ外メシだ!

 

 

 初めの料理は「パエリア」

はじめは米を炊きたい!と意気込んでいたのですが、

家でなく、[ダッチオーブン始め]は外ですることにしました。

うちにはまだ外メシ調理器具がほぼないので、

ダッチオーブン1つで満足できるものを考え、「パエリア」に挑戦。

 

レシピは言わずもがな、みんなの味方、「cookpad」さんです。

今回はこちらのレシピを参考にしました。

 

まず、ダッチオーブンを温め、オリーブオイルを。

そこへみじん切りのニンニクと玉ねぎを投入!

がしかし、

ダッチオーブンだから熱するまでに時間がかかるのかと思いきや、

温まりすぎて、ニンニクと玉ねぎがあれよあれよと茶色に・・・

めっちゃ焦りました。まる焦げになりそうで。

落ち着けよ!と「やいゆう」に言われる始末・・・

 

落ち着きながら?でも、急いで次の工程へ。

今回はお米を2合分入れて炒め、お米が白から透き通ってきたら、

お米と同じ量の水(今回は320ml)、コンソメ(小さじ1ぐらい)、

サフランひとつまみ、を投入。

さらにここへシーフードミックスを適当に入れる。

そして煮込む。

(※すいません、レシピはみますが、大体雰囲気でつくってます。)

 

 炭での火力調整はこれから勉強

この後、水分が飛んでお米が見えるぐらいまで炊くはずでした。

でも、BBQで鳥を焼いたあとだったのと、

「ダッチオーブンは弱火でコトコト」と思って炭を調整していたら、

今度は弱くなりすぎて、2~3分経っても沸騰する様子がない。

 

と、いうことで、急遽火元をソロストーブに変更!

すると、加熱するや否や、こんな感じで水分が飛んでいきました。

鍋自体は温まったら冷めにくい分、火が入るとまたすぐに温まるんですね。

やはり火の調節ができるとやりやすい。(そりゃそうだ。笑)

 

そして、一旦火を止めて、

あらかじめ湯通しした貝と生エビ

(私は湯通し済みの冷凍ムール貝と冷凍のエビ…)を並べ、

フタをして中火で加熱。

 

湯気が出てきたら弱火にして5分煮込んで、

火を切って、蓋をあけ、ささっとパプリカを入れて、

 

もう一度蓋をして、あとは15分蒸らす。

 

できあがったら、カットレモンを飾って出来上がり!

 

 出来栄えは?味は?

その瞬間が、こちら。

ジャーン!お米もいい感じに炊き上がってます。

 

コンソメと海鮮の「ん~。」いいにおい。

お焦げもいい感じになってました。

 

実は、蒸らしている間に「ホットサンド」作ったんですが、

それを食べたあとでもペロリといけるぐらいおいしかったです。

個人的にはレモンをしぼったさわやかな味が好きでした。

材料が家にもあるので、

もう一度、近々自宅でパエリアやることを決めました!(ほんとかしらね。)

 

まる

家でパエリアもおいしくできたよ~!もうパエリアは任せて!

 

使い終えてみて、使用感も◎

移動させるときに少し重い感じはしましたが、

置いてしまえば気にならないし、大きさも2人であれば十分。

普段使いにちょうどいい大きさで、もう一つあってもいいなと思いました。

 

フタは一瞬で移動させればレザー手袋で熱くもなく持てました。

炭に置いているときなど、ツルや取っ手はものっっっすごい熱いので、

厚めの鍋つかみや防熱の手袋を使うか、

手袋をツルをひっかけて吊り下げ方式で持ったほうがよいです。

(吊り下げ方式は落とすとアブナイので、安全では防熱の手袋ですね。)

 

 片付けも簡単

見苦しいですが、食べ終わったあとはこんな感じでした。

焦げはあるけど、シリコンのへらでもとれそうな感じ。

 

今回は 、こちらの石鹸で洗ってみました。

 

こんな感じで泡立てて、

汚れは、軽くスポンジでこするだけで落ちました!

あとはタオルで拭いて、お手入れ終了。

 

これが鋳物のダッチオーブンだと、シーズニングが必要に…。

 

それと比べると、なんて楽なんだ!

鍋がつるつるなので、汚れもつきにくい感じがしました。

 

一つ残念なのは、うっすらと、でもびっしり残っている米粒のあと。

焦げ落としなども使えるようですが、

綺麗なままだと使いにくいと思ってしまう性分なので、

これを機に、ガンガン使っていきたいと思います。

 

 

 

ちなみに、

石鹸は油が多いものは2度洗いしましたが、大体は1回で綺麗に洗えました!

キャンプなどで洗剤を持っていくとき、

石鹸だと液漏れの心配がないのでお勧めです。

created by Rinker
オケタニ(OKETANI)
¥673 (2020/04/08 18:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 ダッチオーブンのお供に、これ、使えました!

今回ダッチオーブン料理をする際に使いやすかった物が

いくつかあるので紹介します。

 

「無印良品 シリコーン調理スプーン」

ご存知の方も多いはず。

柄の部分はナイロンですが、スプーン部分はシリコンで耐熱。

「炒める」などの調理から、「とりわけ」や「鍋についたものをこそげる」ところまで使えました。

 

「鍋置き」

正規のお店では3000円ぐらいするのですが、

今回は100円均一にあるまな板置きを使用しました!

倒れることもなし!

フタ置きはあったほうが蓋をするときも外したときも

持ちやすいし置きやすいので、調理もしやすいと思います。

 

TSBBQでそろえたい方はこちらです。

 

「シングルバーナー」

今回はSOTOやsnow peakなどのメジャーなものではなく、

「art lise(アートライズ)」という

あまり知名度の高くないものを使いました。

見た目とのギャップ大。

(私にはなぜかアラレちゃんに出てきそうな感じがしてならない…。)

火力も強く、畳んだらコンパクト、かつ、見た目もかわいくて安い。

使えるヤツでした。

大きな鍋だとこのタイプは

輻射熱で缶が熱くなってしまったりするのですが、

8インチの鍋だと全然問題なかったですよ。

この商品についてはこちらをみてみてくださいね。

 

 

 

 結論、買ってよかった!

このTSBBQのライトステンレスダッチオーブンは、

買って大正解◎

自宅ではご飯を炊いています。

熱伝導がいい分、水分を多め(お米と同量がそれ以上)にしないと

固めでオコゲが多くできてしまいます。

火を使う時間は15分程、蒸らしても30分程度でお米も炊けました。

(浸水時間除く)

まる
ええ塩梅をみつけるために日々やってみます!

 

炭も使いたいので、火加減の調整などはこれから。

トライポッド(三脚)も検討して、うまく使っていくために

勉強と経験は必要ですね。それも楽しみの一つです。

 

自宅でおいしいごはんの練習しつつ、外メシに備えていきます。

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

もし購入を迷っているなら、

楽でおいしい。

ステンレスで強くて長く使える。

一生の相棒を迎え入れて、

楽しい食事生活送ってみてはいかがでしょうか?

 

私がこのダッチオーブンで幸せな気分を味わえたので、

同じような気持ちになる人がたくさん増えたらいいなと思います♪

そして上手に使っている方の料理や火加減のポイントも知りたい…

 

また別料理もUPできるよう頑張ります♪では。ちぃでした。

 

 

8インチの販売も始まりました!

これからアウトドアシーズン。

持っていない方はまず一つ!

持っている方も外メシだけでなく、

家メシにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連
ダッチオーブンで迷ったら、お手入れ簡単で手軽に使える、TSBBQステンレスダッチオーブンで決まりです。

続きを見る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
まる

まる

【ミチトライフ】の妻、「まる」です! アウトドアしたいインドア系女子。 20代後半に事務職(宅建資格有)から手に職!と看護師へ転職の経験あり。 夢は海外バンライフ。現在はジャパンバンライフをYOLO(Your Only Live Once)の精神で楽しむ! バンライフで得た経験の中から、なにか一つでもあなたの役に立つ情報を発信したい!どうぞよろしくお願いします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-キャンプ用品, 車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品

Copyright© ミチトライフ~VANLIFEと車中泊のブログ~ , 2020 All Rights Reserved.