キャンプ用品 車中泊&キャンプ用品

ダッチオーブンで迷ったら、お手入れ簡単で手軽に使える、TSBBQステンレスダッチオーブンで決まりです。

こんにちは!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

ここのところクラウドファンディングのアウトドアグッズがめちゃめちゃ熱いと感じています!

 

少ない物で快適に暮らしたいという気持ちと裏腹に、旦那には「物欲お化け」と呼ばれています。

 

欲しいと叫んでいるだけでそんな頻繁に買いません。笑。

ダッチオーブンについても「欲しいな~」って思って検討のまま1年以上・・・

 

最近、4年ほど使った片手鍋のテフロン加工が取れて、もろもろになりました。フライパンも・・・そろそろ買い換えたい!
「ティファールやダイヤモンドコートの重ねて収納できるものもいいなぁ。」と思いながら、でも、買うなら・・・

 

まる
家でも、キャンプでも、「vanlife(バンライフ)」でも、永く使えるお手入れ簡単なやつがいい!!

 

それが、クラウドファンディングサイト「Makuake」で見つけた、

村の鍛冶屋 3層鋼のダッチオーブンの「TSBBQ ライトステンレス ダッチオーブン」】

です!!

 

 

 

ポイント

軽量化とメンテナンスフリーに特化し、ダッチオーブンのいいところはそのままで、アウトドアだけでなくお家でもとことん使えるようにしたお鍋です。

 

こんな方におすすめ

  • ダッチオーブンでおいしい料理は作りたいけど、手間はかけたくない。
  • 安くない物だから、アウトドアだけでなく家でも永く使いたい。
  • 料理を筋トレの代わりにするつもりはない。そんな重いやつは嫌だ。
  • 家で使うときは、ツルは邪魔になる。でも外では吊りたいかも。
  • 無水鍋になればうれしい。

それでは、今回も個人的視点でお伝えします。

 

鋳鉄製のダッチオーブンのマイナス点をカバーしちゃった!!3層鋼のダッチオーブン

ステンレスだからシーズニング不要!お手入れ楽々!

ダッチオーブンをお探しの方なら見たことあるかもしれませんが、鋳鉄製のダッチオーブンに必要なのがシーズニング。

使用開始時にも毎回使用後にも必要なこのお手入れ。毎食後の食器洗いも面倒と思ってしまう私にはできません・・・

こちらはステンレス製のため、いつものお鍋とおなじように扱える。さらに職人による研磨で鏡面仕上げ。つるつるで汚れもつきにくい!

 

  • シーズニング不要。
  • 使用後はがっつり洗剤で洗ってOK。
  • 空焚きせず自然乾燥でもOK。
  • 錆止めの油も不要。

 

買って着いたら即使える。

これって大事!物は使ってなんぼ!大事にしまってたってもったいない!

手入れができる方は鋳鉄物でもOK。

でもそれが面倒になる人はこちらが◎。

 

鋳鉄物より約30%、オールステンレスの物と比べて約20%軽い

オールステンレス製より20%は、感覚的にわかりにくい。でも、数字を見ると鋳鉄物よりかなり軽い。

ちなみに、インスタで映える、鋳物ホーロー鍋の 「staub ストウブ ココットラウンド22㎝(満水2.6L)」は重さ3.9㎏です。

約1㎏違うと持つのも楽ですね。

「毎日使える重さを実現」と書かれていましたが、それは来てから実際の感覚をお伝えしますね~!

まる
追記:それなりに重さはあるけど、毎日使える重さです!うちでは毎日の白ご飯はこのダッチオーブンで炊いています!

 

残った料理は翌日までおいて置ける

鉄ではないので酸化したり、錆びたりしません。

なので、作ったものを置いておいても鍋が錆びる心配がない。入れたものが鉄臭くならない。

つまり、急いで片付けなくていい。(そこ?笑。)

夕食に作って翌朝食べてしまうなら、そのまま保存して食べてから洗えば、入れ替えの容器や洗う手間も軽減されますね。(その間の保管は適切にしていること前提です。)

 

ダッチオーブンのいいところはそのまま、プラスα いろんな熱源が使える!

下記の通り、使い勝手がいい。

プラス、

世界初!ステンレスとアルミの三層鋼を採用!

アルミはステンレスに比べて軽く、熱が伝わりやすい。

ステンレスの「熱源に当たっている底面のみ温められる」というデメリットを解消し、かつ重量も軽くできているんです!

ステンレスも内と外で種類を変えてあったり、手が込んでます。

 

鍋の形状にも理由が!

角を丸くすることで対流を生み、急な吹きこぼれも防止する。

 

まる
鍋底のカーブはまっすぐの方がシュッとしてて好きだけど、機能性向上のためと聞けば、それもあり!
 

MAKUAKE

 

伝導率の体感はわからないですが、いいとこ取り感が満載です。

 

※ステンレスSUS304、SUS403 について詳しく知りたい方は、こちらのサイトへ。

 

 

きっちりしまるフタで無水調理OK

「ダッチオーブンって基本的に無水調理できるんでしょ?」って思っていたのですが、重いフタだけでなく、ぴったり閉まらないと水分がにげてしまうので、無水調理にはふたとの整合性が大事だそう。

 

SOTOステンレスダッチオーブンのサイトには、

※ステンレスダッチオーブンは、本体とフタの間に多少のガタツキがあります。 これは、本体とフタの熱による伸縮に違いがあり、スムーズな開閉を保つために 設けています。12インチは他サイズに比べ、ガタツキはややおおきくなります。 ただし、本体とフタの間に「すき間」がでるような場合は当社へお問合せください。SOTO

とありましたので、こちらは無水調理には向かないと思います。

 

また、無水調理ができる「無水鍋」はアルミ製合金でできていて、

「蒸す・煮る・茹でる・炊く・炒める・焼く・揚げる・オーブン代わり」

といろいろ使えます。

それに、素材自体の水分を使うので、野菜本来のおいしさを感じられる。

栄養も丸ごと取れる、といいことたくさんです。

実際、無水鍋をアウトドアで使っている方もいます。

 

ゆう
フタにへこみがないつるんとしたものも多いから、アウトドアでフタに炭を置いて使うのは危険な感じがするね。

 

蓋がフライパンになるもの多いのですが、柄がない分やけどにも注意です。(どんな鍋でも火傷などに注意が必要ですが。。。)

 

まる
この、TSBBQのダッチオーブンなら、無水調理までできちゃいます!

 

 

そして、ここが気に入った

TSBBQのダッチオーブンはおよそ3.5mmと厚い三層鋼。サビにくく、衝撃に強いので永く使える。

SOTOのダッチは4㎜なので、差は0.5㎜。

 

ツルが取り外せる

 

まる
はい!私、取り外しできるの好きです!笑。

 

アウトドアでは、ダッチオーブンをランタンハンガーやトライポッド(三脚)にツルを引っ掛けて使うことができます。

でも、家で使うときはツルは邪魔になる気がするので、なくていいな~って思いませんか?

小さいことだけど、ちょっとした不満を解消できるところがいいですね。

取り外しが固いという意見があったようですが、

ツルを立てて抑えるより、ツルを横に倒してはずすと少ない力で外せます。

 

以上、

村の鍛冶屋 3層鋼のダッチオーブン

「TSBBQ ライトステンレス ダッチオーブン」

について、紹介させていただきました。

 

鋳鉄物のダッチオーブンに憧れはあるものの、シーズニングは面倒だと思っていました。「手を入れる」っていうことで愛着が沸くという意見も理解できる。

 

ただ、私は面倒のほうが勝ってしまいそうな気がするので、手軽にガツガツ使えるこのダッチに惚れました♡

 

クラウドファンディングでは48万円の目標金額を大きく上回る、950万円越えで445人の支援を受けています。

このクラウドファンディングでは、

日本の燕三条という地域のことを知ってもらえたら。

少しでも興味を持ってもらって、訪れてくれたら。

 

支援(購入)が地域活性に繋がるというのは嬉しいですね!

この商品で燕三条に興味持ちました!一度は訪れてみたいです!

 

もちろん私も支援しました!ということで、後日レビューしたいと思います。(2019年4月中に発送予定なので楽しみです。)

※追記 レビュー記事はこちら。

関連
TSBBQ ステンレスダッチオーブン8インチ レビュー!やっぱりおすすめです!

続きを見る

 

 

これはその他のステンレスダッチを追い抜く予感。

 

参考のため、「ステンレスダッチオーブン」で検索すると、

SOTO双葉工業がHITします。

  • SOTO

見た目がいい!ダッチオーブンのスンとした形も好み。

サイズが豊富で10インチのハーフサイズまである。

 

  • 村の鍛冶屋さん(TSBBQ)

サイズは8インチと10インチのみ。

軽い、手軽に使える。

 

  • 双葉工業

鍋蓋スタンド付きのセットになっている。

(ちなみにこちらは村の鍛冶屋と同じ、新潟、三条にある会社です。)

※以前はベルモントのダッチオーブンもありましたが、それは双葉工業がベルモントに販売していたもので、現在は双葉工業の自社販売のみとなります。下村企販でも同じものを販売しており、双葉工業のものと同様です。双葉工業のものは在庫切れになっていますが、再販予定だと伺いました。(2019年4月現在)

ちなみに、ベルモントのダッチインダッチはオリジナルなようです。

 

 

ダッチオーブンの何を重視するのかはあなた次第です。

私にとってこれは買いだ!と感じましたが、あなたにとって「いい!」と思って使えるものがベストです。

ただ、同じものをいいと思ってもらえる方がいれば嬉しいです!

 

どこで買えるの?

同じ思いを持ってくれた方へ!

これはどこで買えるの?ですよね。

 

私自身もたまたま見つけたので、この記事を書いているときにクラウドファンディングの支援は終了してしまいました。

今後の販売について問い合わせをしたところ、現在は10インチのみ購入可能です。8インチについては支援者への配送が終わり次第、yahoo、楽天、Amazon、本店サイトにて購入できるようにするとのことです。

 

※追記!現在各サイトにて絶賛販売中です!

 

VANLIFE
【VANLIFE(バンライフ)】とは?すべての疑問にお答えします!そしていつの日か「誰もが憧れるバンライフ」から「誰もが楽しめるバンライフ」へ!

続きを見る

TSBBQ
TSBBQ ステンレスダッチオーブン8インチ レビュー!やっぱりおすすめです!

続きを見る

H&Cバーナー
【HOME & CAMPバーナー(GS-600)】を発売日に買いました!さすがsnow peak!これがカセットコンロの進化系なのか! ?設置方法は動画付きで公開しています!

続きを見る

PS5B
【PS5B】レビュー!suaoki(スオアキ)の中でもコスパ最高ポータブルバッテリーは車中泊、キャンプ、そして防災におすすめだった!

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
まる

まる

【ミチトライフ】の妻、「まる」です! アウトドアしたいインドア系女子。 20代後半に事務職(宅建資格有)から手に職!と看護師へ転職の経験あり。 夢は海外バンライフ。現在はジャパンバンライフをYOLO(Your Only Live Once)の精神で楽しむ! バンライフで得た経験の中から、なにか一つでもあなたの役に立つ情報を発信したい!どうぞよろしくお願いします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-キャンプ用品, 車中泊&キャンプ用品

Copyright© ミチトライフ~VANLIFEと車中泊のブログ~ , 2020 All Rights Reserved.