車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

ビンテージキャラバン販売店「Stollers」と運命の出会い!レトロで魅惑的な「牽引車」はヨーロッパから直輸入!【MOTER CAMP EXPO 2019】

こんにちは!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

先日、私たち夫婦は「MOTOR CAMP EXPO 2019」に行ってきました。

そこで、

「これめっちゃいいやん。かわいい!」

を連呼したショップを見つけたので、ご紹介します。

 

車中泊をベースにブログを書いていますが、こんな方法も一つだと思えました!

vanlifeを検討中の方の選択肢も増えるのではないでしょうか?

 

「MOTOR CAMP EXPO 2019」とは?

まず、「MOTOR CAMP XPO2019」とは、

クルマでアウトドアフィールドへ飛び出そう!

アウトドアユーザーの多くが、クルマやバイクなどの移動手段を使って、目的地のフィールドに向かいます。この「MOTOR CAMP EXPO」は、そんなクルマとアウトドアの親和性に注目し、キャンピングカーやワンボックス、4WDなどでの車中泊やクルマ旅など「ソトアソビ」の新しい提案を行なう場にしたいと願っています。貴重なお休みの機会を天候に左右されず、存分に楽しむためのアイデアを手に入れてより自由なアウトドアライフを満喫してください。

(MOTOR CAMP EXPO HPより)

まる
という感じの展示即売会です。新しい出会いはないかな?と2人で見に行ってきました!

 

色々、キャンプグッズのお店やキャンピングカーもあったのですが、

今回私が惹かれてしまったのは‥‥

そう、

キャンピングトレーラー(キャラバン)です。

 

ビンテージキャラバン販売店「Stollers」

ゆう
なんていい雰囲気のキャラバンなんだ!!

 

こちらのお店は「Strollers」。ヴィンテージキャラバンを販売しています。

日本では"キャンピングトレーラー"と呼ばれていますが、
本場、欧州では"CARAVAN"(キャラバン)と呼ばれています。
ストローラーズでは主に"牽引免許が不要"で、1985年以前に発売された、
ヴィンテージな欧州製の"CARAVAN"を中心に輸入販売しています。

(Stollers HPより)

そう、これがキャラバンと言われるものです。今まで、なぜかキャンピングトレーラーという選択肢はなかったけど、これ見た瞬間、「めっちゃいいやん!」って思ってしまいました。

なにが?って?

詳しくはないのですが、レトロな雰囲気ものは昔から好きだったんです。母の実家にある古いソファーやラグもレトロでなぜかず~っと鮮明に覚えています。

なので、このキャラバンをみたとき、ワクワクが止まりませんでした!

 

まる
では、ちょっと中を覗いてみましょう!

 

ここが入口です。

 

まる
外からかわいさが溢れてる!!形もかわいいし、下の方の茶色の感じも、内ドアの黄ばんだ(もとからかもしれんけど)感じも、デザインも、全体的にレトロ感があっていい雰囲気だしてる!!

 

こちらは後ろ。

窓もかわいいけど、ブレーキランプの形が・・・♡

 

そして、中です!

まる
まるでレトロカフェ。天井が上がってて思ったよりも広く感じる!

 

まる
喜んで座ってみました。

 

まる
まだまだあります!このソファーふかふか!!それにチェックの柄が絶妙。キャンピングカーでよく見る車のシートとは違って温ったかい感じがいい。

まる
それに、棚やクローゼットの取っ手の形が四角!縦に回して開ける方式になってる。キャンピングカーにある丸いボタン押すような形より断然好みだ~。

 

まる
こっちはキッチン!当時のElectroluxのもの。天板を上げればガスコンロが!ここは、つまみの感じが昔っぽくて♡天然の木もいいけど、この木の感じもいいな~。

   

(※こちらはもう一台あったキャラバンのキッチン)

 

 

スポンサーリンク

一人でキャーキャーいいながら、写真を撮りまくった私。

 

キャラバンに出会って、「レース(カーテンにつける物とか)を見て素敵って感じたり言えるようになった。」と話す店長さん。失礼ですが、外見と「かわいい」という発言にギャップのある方でした。

 

キャラバンを見て、かわいいを連呼する私たちに、店長さんは常時フフッと鼻で笑ってました。(気分よさげな雰囲気で。笑)

 

そんな店長さんに言われた言葉。

 

「夢に出てきたら、購入のための計画立てや~。」

 

vanを購入したところの私たち…。

帰った夜は、夢にでてきたらどうしよう!と、ちょっとドキドキしましたが、とりあえず夢には出てこなかったので、セーフ。(笑)

このときめきは将来においておいて、まずはvanlifeを満喫していきたいと思います!

 

まる
でも、ほんとに、本当に、かわいかった。

vanの内装は検討中なので、こんなレトロな感じもいいな~って参考になりました!

 

あと、この「Strollers」のキャラバンを改装して作ったお店「Deeney's」が東京にあります。

スコットランドの伝統料理である”ハギス”を売っているお店だそうです。

キャラバンもハギスも、気になった方はぜひ行ってみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

DEENEY'S TOKYOさん(@deeneys.jp)がシェアした投稿 -

 

 

ゆう
特に宣伝してとも言われてないけどね。笑
まる
東京行くときは行ってみたい~!

 

そして、このキャラバンが気になったあなた!

こちらは、

「1980年式 HAIMER ERIMA PAN FAMILIA」というキャラバンでした。

  • 牽引免許不要
  • 維持費は、およそ¥30,000-/年だそう。(駐車場などは含みません。)
ゆう
ちなみに、お値段、¥1,850,000-(税抜)!

 

 

キャンピングカーは買えないけど車中泊したい

 

「車を新しく買うのはな…、でも車中泊したい!」とか、家はあるけど、別に部屋が欲しいなんて人も、一つの選択肢になるのではないでしょうか?

こんな移動できる部屋で、小さなカフェや(ほんまにちいさいけど)、雑貨屋さんなんていうのもいいですね!

 

まる
買われた方がいらっしゃったら、遊びに行かせてください!

 

以上、ビンテージキャラバン販売店「Stollers」と運命の出会い!ヴィンテージキャラバンは魅惑的で最高!【MOTER CAMP EXPO 2019】

でした!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
まる

まる

【ミチトライフ】の妻、「まる」です! アウトドアしたいインドア系女子。 20代後半に事務職(宅建資格有)から手に職!と看護師へ転職の経験あり。 夢は海外バンライフ。現在はジャパンバンライフをYOLO(Your Only Live Once)の精神で楽しむ! バンライフで得た経験の中から、なにか一つでもあなたの役に立つ情報を発信したい!どうぞよろしくお願いします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品

Copyright© ミチトライフ~VANLIFEと車中泊のブログ~ , 2020 All Rights Reserved.