おすすめスポット バンライフスポット

天空の城「竹田城跡」を最高に綺麗に見るための方法とは?!「立雲峡」の到着時間帯や当日の黄金ルート、さらに車中泊対策まで教えます!

こんにちは!夫(ゆうすけ)・妻(ちあき)と、トヨタハイエース(サニイ)で全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、車中泊とキャンプを楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回は、2019年11月に兵庫県でVANLIFE(バンライフ)をしていた時、天空の城で有名な「竹田城跡(たけだじょうあと)」を見に行ってきた記事になります。

その際にはこのような素晴らしい写真を撮ることに成功しました。

 

まる
ほんまにきれいに見れて最高やったね~

 

ほんとに!ちゃんと見るための手順がスムーズにいったよね~
ゆう

 

本記事では、「竹田城跡」を綺麗に見るためには黄金ルートがあることが解りましたので読者の皆様に詳しくお伝えしていきます。

 

まず「竹田城跡」は、

  • 外から見る場合
  • 内から見る場合

の2つの見方があります。

 

本記事は写真のように「竹田城跡」を違う場所から見る「外から見る場合」の記事になります。そして「外から見る場合」の圧倒的に綺麗にみるための4つのポイントと黄金ルートをお伝えしています。

  • 「立雲峡(りつうんきょう)」
  • タイムスケジュール
  • 寒さ対策
  • 車中泊

 

ゆう
特に金土日祝など混む曜日に行かれる際は必須のポイントになってます!

 

 

兵庫県「竹田城跡」 とは!?

まず最初に兵庫県にある「竹田城跡(たけだじょうあと)」の詳細をお伝えします。

最近ではとても有名になってきましたが「竹田城跡」ですが、実際はどんなところか知らない人のほうが多いのではないでしょうか?

 

場所は、兵庫県の朝来市(あさごし)というところにあります。

 

竹田城とは?

竹田城跡は、標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城です。古城山の山全体が虎が伏せているように見えることから、別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」とも呼ばれています。天守台・本丸を中心に、三方に向けて放射状に曲輪が配置されており、縄張りの規模は東西に約100m、南北に約400m、「完存する石垣遺構」としては全国屈指の規模を誇ります。築城当時は土塁で守られていた城が、最後の城主赤松広秀により、今に残る総石垣造の城に改修されたとされます。平成18年に「日本100名城」に選定され、平成24年には「恋人の聖地」として認定されました。(竹田城公式HPから転載

 

私たちが実際にいった秋のよく晴れた朝には濃い霧がよく発生し、その霧がまるで雲海のように城の周辺に広がることから竹田城跡は「天空の城」と呼ばれるようになりました。

いった季節も良いタイミングだったので霧がめちゃめちゃ出ていました!

 

まる
雲だと思っていたけど、実際は濃い霧だったのね!!少し残念・・・

 

ゆう
本当に雲だったら世界的にも珍しい低い場所に群がる雲だな・・・

 

 

外からみるためには「立雲峡(りつうんきょう)」へ

竹田城跡を上記の写真のように見るためには、近くの「立雲峡(りつうんきょう)」という場所から見る必要があります。

「立雲峡」は、竹田城跡の向かいの山(朝来山)の中腹にある展望スポットで、元々桜の名所として有名な場所です。

 

まる
竹田駅からは地図で5分ほどの場所にありますよ!

 

さてここまでは、竹田城跡と竹田城跡を外から見るための場所の説明でしたが、ここからは竹田城跡を綺麗に見るための黄金ルートについて詳しくお伝えしていきます。

実際に「立雲峡(りつうんきょう)」についての詳細とスタッフの方にも取材をし記事に盛り込んでおりますので、ポイントを踏まえて解説していきます。

スポンサーリンク

 

「竹田城跡」を綺麗にみるための黄金ルート

まず「竹田城跡」を楽にそして綺麗に見る為の黄金ルートを「時間」と共に解説していきます。

 

道の駅「但馬のまほろば」でごはん

まず竹田城跡を外から見る日の前日の18時ぐらいに兵庫県朝来市に来ちゃいましょう!

そして、19時〜20時にかけて竹田城周辺でご飯を食べます。

 

お勧めの場所は道の駅「但馬のまほろば」です。

 

「但馬のまほろば」は竹田城跡や「立雲峡」の一番近い道の駅になります。

 

「但馬のまほろば」の中の、レストラン「茶すり庵」では地元の食材を使ったワンランク上の料理が食べれます。

 

ゆう
特に兵庫県朝来市の名産「岩津ねぎ」が最高すぎました!!

 

まる
こんなに美味しいネギは初めてだったね〜

 

ゆう
ほんまに!皆さんもぜひに!!

 

「茶すり庵」の他にもフードコートもあり、美味しい「岩津ネギ」が食べれます。

 

「但馬のまほろば」のこの2店舗ともラストオーダーが20時前ですので、そのタイミングでお風呂に向かいます。

 

ミチトライフ
ミチトライフ

 

お風呂は最寄りの「よふど温泉へ」

兵庫県道の駅 「但馬のまほろば」から車で7分の場所にあるのが「よふど温泉」です。

銭湯や温泉は基本的に写真撮影がNGなので、HPと私たちの評価を記載させていただきます。

 

「よふど温泉」の評価

  • 新陳代謝をよくするラドンの含有量が多い温泉
  • 大人700円 子供350円で規模の割には値段が高いのがマイナスポイント
  • 露天風呂が広い
  • 「竹田城跡」の付近なので、見に行く前後に使えるのが最大の特徴

 

よふど温泉の詳細

午前10時から午後9時半まで
(10月1日〜11月30日の期間は土日祝日 午前9時〜午後9時半)

受付終了 : 午後9時
駐車場 : 80台(無料)

 

ここの営業時間は9時半までなのでゆっくりと温泉を楽しんでください。

 

「よふど温泉」のHPはこちらから!

 

 

「立雲峡駐車場」での車中泊

さてお風呂から上がり、いよいよ「立雲峡」に向かいます。

「立雲峡」には駐車場がありますので、そこに向かって車で移動です。

 

次の日の朝ごはんなども心配だと思いますので、近くのローソンに寄っても良いと思います。

 

大体、22時ぐらいに「立雲峡駐車場」に着くと思うのですが、そんなに早く行くの!?と思った方がほとんどだと思います。

朝方でも良いのでは?次の日の6時ぐらいにいってはどうなの?と普通は思うのですが実はここが最大の落とし穴です。

 

実際に私たちは「立雲峡駐車場」に21時についたのですが、その時は車は私たちのを含めても3台でした。

しかし深夜12時ぐらいに寝る前にトイレに行った時は50台の駐車場が満車になってました。

この駐車場の写真は朝の写真ですが、これぐらいの広さしかありません。

 

次の日まで基本的に車が減ることはまずあり得ないので、どんどん車が溜まってきます。

溜まった車はどうなるかというと、立雲峡は山になっているので山道にどんどん下へ下へ停めていく感じです。

 

写真だとわかりやすいので貼らせていただきますが、こういった状態が永遠続いているのです。

 

 

実際に山道でフラットではない状態で寝るととても寝にくいですし、血の巡りが悪くなり健康によくありません。

さらに到着が遅ければ遅いほど、立雲峡から遠い場所に停車することになるので、「立雲峡駐車場」にたどり着くだけでもかなり疲れるでしょう。

 

多分ですが遅くきた人は1時間ほど歩く必要があるぐらい下の方まで駐車していたので、できる限りこの黄金ルートの時間通りに行くことをお勧めします。

 

ちなみに、女性トイレは夜中やみんなが登山開始するタイミングは混み合いますのでご注意ください。そして男女ともあまり綺麗なトイレではありません!

 

スポンサーリンク

寒い時期の車中泊対策グッズ

私たち夫婦は冒頭でもお伝えしましたが、完全バンライファー、つまり「車が家」の生活です。

カッコよく言うと車中泊のプロでありますが、俗に言われるホームレスです(笑)。

今回、「立雲峡」で車中泊される皆様にはできるだけ就寝中のアイドリングなども避けてほしいので(安全上・環境上)、下記の車中泊グッズを最低限揃えて欲しいです。

  • ポータブルバッテリー
  • ランタン
  • 冬場は電気毛布・湯たんぽ・0度以下対応の寝袋

これぐらいがあれば、冬の車中泊生活も乗り切れると思います。

おすすめポータブルバッテリー

実際に私たち夫婦もポータブルバッテリーを持っています。

ポータブルバッテリーの選び方は容量とどういった電化製品を使いたいかによります。

 

例えばドラマのように一泊二日の車中泊生活であればスマホや電気毛布、電気湯たんぽなどを使うだけなので私たちが持っている「suaoki(スアオキ)」という会社の中程度の容量のポータブルバッテリーがおすすめです。

 

 

PS5Bは容量のわりに、「suaoki (スアオキ)」の中でも安く、さらに他の会社のポータブルバッテリーよりも割安です。

詳しいレビュー記事がありますので興味がある方は是非、見てください。持っているだけで車中泊が快適になりますよ!

 

さらにドライヤーやIHクッキングヒーターなんかも車内で使ってみたい!と思われる方は大容量かつ大きな電力を使用可能なポータブルバッテリーをおすすめします。

2020年1月末発売の【EFDELTA(イーエフデルタ)】は現在最強の性能をほこっておりますのでおすすめです。

 

ゆう
EFDELTAは私たちも購入しました!

 

まる
到着するのが待ち遠しすぎる!!!

 

 

ランタン・電気毛布・湯たんぽ

その他の車中泊グッズに関しては自分たちの好みで全く問題ありませんので、車の大きさや用途に応じて購入してください。

実際に私たちが持っているグッズだけ紹介させていただきます。

 

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,150 (2020/02/18 20:48:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

「立雲峡」への登山開始

車中泊で一泊を過ごし、朝は大体4時〜5時ぐらいに起きて出発するのが良いでしょう。

登山道への入り口には管理棟があり、ここで環境整備協力金を払って登山開始です。

立雲峡の詳細

住所
お問合わせ
料金
駐車場
お車でのアクセス
公共機関でのアクセス
施設情報トイレ

 

登山道では、展望台が3箇所あります。

展望台と行っていますが、何か設備があるわけではなく「竹田城跡」が綺麗に見える場所というぐらいものものです。

第3展望台は登山を始めるとすぐに現れ、第2展望台は約20分の道のりと公式では記載されています。

 

ゆう
だいたい、テンポ良くいけば15分ぐらいで着く感じでした!

 

そして最も「竹田城跡」が綺麗にみれる第1展望台は40分の道のりと公式でありますが、確かになかなかのハードな道のりになるので休憩しつつ進んでいくとそれぐらい時間がかかると思います。

 

しかし実際に第1展望台に着いたとしても条件が揃っていない場合は竹田城跡を綺麗に見れない可能性があります。

なので、下記の条件の良いタイミングに合わせていくことをお勧めします!

雲海の発生しやすい条件

【時期】
  
9月~11月 ※他の季節でも稀に見られるが、秋(特に晩秋)が一番発生しやすい
【時間】
  明け方から午前8時頃まで
【条件】 
 
 1.湿度が高く十分な放射冷却があること
  2.よく晴れていること
  3.前日の日中と当日の早朝の気温の差が大きいこと
  4.風が弱いこと
【その他】
  
但馬南部の濃霧注意報も要チェック

 

運が良ければ私たちのように最高の「竹田城跡」の景色を拝むことができますよ!

 

以上、天空の城「竹田城跡」を最高に綺麗に見るための方法とは?!「立雲峡」の到着時間帯や当日の黄金ルート、さらに車中泊対策まで教えます!の記事でした。

 

全国ミチトライフMAP

私たち夫婦はハイエースで全国をまわり「車中泊スポット」「観光スポット」「キャンプ場」「グルメスポット」を取材しております。実際に訪れた場所をグーグルマップに残しておりますので読者の皆様にも参考にしていただければ幸いです。

 

ふるぼっけ自然公園
【車中泊スポット】兵庫県の無料キャンプ場 古法華(ふるぼっけ)自然公園はちょっと変わった車中泊スポットだった。

続きを見る

大阪府車中泊
【車中泊スポット】大阪府「里山ベースハナビ」は快適に泊まれて心も温まる場所だった。

続きを見る

滋賀県車中泊
【車中泊スポット】滋賀県湖西のCarstayステーション「DenDenVillage」は観光の拠点に抜群で広々泊まれるスポットです!

続きを見る

和歌山県車中泊
【車中泊スポット】和歌山県「煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)」の駐車場は夕焼けと星空に息をのむ、秋お勧めのスポットです。

続きを見る

富山県車中泊
【車中泊スポット】富山県「宮崎・境海岸駐車場」は、ヒスイ海岸が目の前の海水浴にぴったりの公共駐車場!

続きを見る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ゆう

ゆう

バンライフとキャンプを愛する夫婦【ミチトライフ】の夫「ゆう」です。 趣味は筋トレ。ビール大好きのアラフォーです。 ブラック企業で鬱になりかけ退職。その後スポーツインストラクターを経て、海外へ留学。帰国後会社員になりました。 道なき未知に挑戦するために夫婦でバンライフを開始し、リモートワークを実現するために日々勉強中。どうぞよろしくお願いいたします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-おすすめスポット, バンライフスポット
-, ,

Copyright© ミチトライフ , 2020 All Rights Reserved.