アウトドアグッズ キャンプ用品

買ってきました!驚異的な保冷力 「LOGOS(ロゴス)」の【氷点下パック】キャンプ・BBQで必需品!

2018年11月13日

こんにちは!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

キャンプ・BBQに行くならひとつ、いや何個もで買っておくと便利な

購入済ですので、レビューを踏まえ紹介していきます!!

「LOGOS」の【氷点下パック】とは?

暑い夏にキャンプ、BBQ、そして「コストコ」でのお買い物行ったりするとき一番気になるのは食材の温度管理です。

ゆう
暑さでお肉や野菜がダメになっちゃったら、盛り上がるもんも盛り上がらん!

そんな中、しっかりと保冷したいという方には、

  • 表面温度-16℃と一般保冷剤に比べて保冷能力約8倍(ロゴス社実験)
  • 「何度も使えるドライアイス」(勝手に命名)

それが、「LOGOS(ロゴス)」の「氷点下パックシリーズ」です。

【氷点下パック】って言うぐらいだからめっちゃ冷たいのか!?

ゆう
めっちゃ冷たいです!
  • なんせ一緒に入れたら隣接している食材は凍ります!
  • 釣ったばかりの魚を氷点下パックでサンドイッチすると、1分で凍結状態になります!
  • ビールも、気を付けないと凍って飲めなくなります!

ダメじゃん!と思うかもしれませんが、それほど強力な冷やす力があるということです。

食材が氷ってしまわない対策

肉・魚

凍っても問題ないのでキャンプ場ついたら外に出しておけば丁度いい感じに解凍されてます。
氷点下パックから、少し離しておいておけば凍りません。

野菜

新聞紙にくるんでいれば凍らないです。新聞紙がないかたは氷点下パックから、少し離しておいておけば凍りません。
もしくは常温でもモノによっては野菜は問題ないと思います。

ビール・チューハイなどの缶類

常温でいれておけば着いた頃にはヒエヒエ!
冷蔵していったものでも、真横に置いとかなければ凍らず、居酒屋でビールジョッキを冷やした状態でビールを注いでくれるところなみのキンキンです!

ポイント

安いor貰える保冷剤と「クーラーボックス」に一緒に入れておくと、ほどよい冷気が持続します!

氷点下パックのその他の注意点

ロゴス社のご説明では他にも注意点があります。

  • ご使用の際は必ず冷凍庫のフリーザーのダイヤルを最強にして、氷結体になるまで完全に凍結させてください。
  • 冷凍庫内がマイナス20度にならない場合は、凍結しないことがありますのでご注意ください。
  • ダイヤルを最強(マイナス20度以下)にしても凍結しにくい場合は、冷凍庫の中を空に近い状態にしてから冷凍してください。
  • 氷結体になるまでの時間は「24時間」程度ですが、冷凍庫の機種・性能・条件により、それ以上かかる場合もあります。
  • 氷点下パックを重ねて凍結させると、凍らないことがありますので、重ねないでください。

けっこうな項目がありますが、だいたい気にしなくて大丈夫です。

ゆう
我家の古い冷凍庫でも普通に凍りました!

氷点下パック商品ラインナップ

大きさのラインナップは3種類(凍らせるのに24時間です)

  • M 19.6×13.8×2.6㎝
  • L 25.5×16.4×2.6㎝
  • XL 25.5×19.5×3.5㎝

大きさに分かれて3種類あります。

ゆう
我が家ではMを2個買いましたよ!

氷点下パックは買いなのか?

今回は「LOGOS(ロゴス)」【氷点下パック】のご紹介でした。

サイズは3種類あるので、自分のソフトクーラーボックスやハードクーラーボックスの大きさで決めてみてください。

私の場合はソフトクーラーボックスは「シアトルスポーツ」の【ソフトクーラー24QT】を使用しているのでMを2個使ってます。

【シアトルスポーツ】ソフトクーラーを購入しました!見た目・保温性で圧倒的!しかも2019年、性能向上&大幅値下げでもう一個購入か!?

続きを見る

腐るもんでもなく、なが~く使えるものだから、「複数個」買っておいて絶対損なしです。

以上、買ってきました!驚異的な保冷力 「LOGOS(ロゴス)」の【氷点下パック】キャンプ・BBQで必需品!の記事でした。

この記事も読まれています

この記事はどうでしたか?

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-アウトドアグッズ, キャンプ用品
-

© 2019 道なき未知