アウトドアグッズ キャンプ用品 車中泊用品

なぜ私たち夫婦はsnowpeak「たねほうずき」を60個も買ったのだろうか? 

2019年5月5日

「たねほうずき」を60個買った夫婦の「ミチトライフ( @michitolife)」です。

今回は何故、私たちがsnow peakのLEDランタン「たねほうずき」を60個買ったかという話を中心に、「たねほうずき」のいいところや気になるところなどをお伝えします。

 

「たねほうずき」はこんな方におすすめ

  • テント用のランタンを探している人
  • 車中泊での明かりを探している人
  • 災害時用の明かりを検討している人
  • 結婚式の引き出物を探している人

 

 

なぜ「たねほおずき」を60個も買ったのか?

まず、これが60個の「たねほうずき」です。

まる
かわいい~♡

 

いやいや、え!?なんで?そんなに大量?!

 

実は、私達は2018年に結婚式を挙げ、

引き出物として「たねほうずき」を選んだのです。

 

理由は、

「照らすものがいい」

「見た目も灯っている姿もかわいい」

「使い勝手がいい」

です。

 

でもなぜ明かりを引き出物に?

 

それは、私達の結婚式はオリジナルウエディングで、

結婚式のコンセプトが、

「道なき未知を楽しもう」だったから。

 

オリジナルウエディングとは、新郎新婦二人の個性を打ち出した、

「他にはない、自分たちらしい」結婚式のこと。

 

初めて聞いたときは、

「これが私たちの人生のコンセプトだ!」

そんな衝撃がありました。

 

そして、このコンセプトを元に結婚式の企画や贈り物を決めました。

 

道なき未知を照らす光」、

そんなイメージがあって、

アウトドアグッズを色々見始めていたときに「たねほうずき」に出会いました。

 

やさしく揺れる、そんな光に惹かれて。

 

同時に、今ある「私たち」をつくってきた、

まわりの人たちそれぞれの道を照らす光

として同じものを贈りたいと思いました。

 

当日は「たねほうずき」を皆さんに持っていただき、

その光で会場を照らしてもらいました。

 

これが「たねほうずき」で彩った会場です。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、

アウトドア用のランタンには見えない、素敵な光でした。

と、60個買った経緯は以上です。

 

本当はガーデンあがある式場だったので外で使いたかったのですが、

あいにく大雨でした。

事前確認で「たねほうずき」を照らしてみたときには、

暗闇のなかすごく明るくて、60個照らすとえらいことになりそうでした。

私たちは出来なかったので、もし「たねほうずき」を

いっぱい照らしたよって方がいたら、ぜひ見せてください!

 

さて、「たねほうずき」を選んだ私の話はおいといて、

(散々話したけどね。)

実際にランタンとして使う際はどうなのでしょうか?

知っている方も多いと思いますが、まず基本情報から。

 

「たねほうずき」のいいところと活用方法。

たねほうずきのスペック

サイズ:φ62×75(h)mm

重量:57g(電池を除く)、(単四アルカリ電池1本12gなのでトータル93g)

仕様:

● 材質:

 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、

 シェード/シリコーンゴム、

 レンズカバー/PMMA樹脂

● 使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用

● 連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間

● 使用温度条件:0℃~35℃

● 照度:60 lm(ルーメン)

● 防滴仕様:IPX4級相当

IPX4級とは、防水に関する保護投球の一つ。一般的にIPX4を満たしていた場合、生活防水を果たすことができているとみなされます。

● 点灯モード:3モード(Hi-Low/Strobe/疑似ゆらぎ)+無段階調光

● 光源色:電球色相当

 

 

使い方

ランタン

本来の使い方。

テントの中では紐に通したり、ひっかけたり。

車中泊ならボディにマグネットでくっつけたり、

車の中の持ち手に引っ掛けて使うこともできます。

 

オートキャンプ場などでは車に「たねほうずき」をくっつけたり、

ランタンスタンドにくっつけて、補助ライトとしても使えます。

実際に車につけてみました。

シェード部分がシリコンなので、

マグネットの位置と調節して角度もつけられます。

 

手元灯

ドラえもんの鈴のようにTシャツの襟もとに挟んで、

手元を照らすことができます。

だからなのかはわかりませんが、

ドラえもんエディションもあります(笑)

 

 

つけるとこんな感じ。

(服がモワモワなのはスルーしてください。お恥ずかしい。)

 

ヘッドライトの代わりにも。

キャンプ場など夜間歩くときも、両手があくので安心です。

実際、わたしたちが無人島で歩いたときも

足元の道を照らしてくれました。

下の写真は、胸元につけたときの足元の明るさです。

マグネットはなかなかの強度があり、しっかり付きます。

 

 

家では、こんな風にひっかけて小さなライトとして使うことも。

ちなみにこれは、アクセサリースタンドです。

昨年(2018年)終了した丹波篠山で毎年開催されていた

「ササヤマルシェ」で見つけました。

 

私には「たねほうずき」をかけるためのものにしか見えず、

即購入です(笑)

 

他ではペグに引っ掛けたり、引っ掛けるものなら

なんでも使えそうです。

 

キャンドル代わりに

「たねほうずき」のいいところに、「ゆらぎ」の機能があります。

風や音に反応するものではなく、疑似的なゆらぎなのですが、

部屋を暗くしてリラックスする際にもキャンドル代わりにつかえます。

 

これは、「たねほうずき」の色が電球色で色味が暖かいから

為せるワザ。

明るさを追求するのであれば違うものをお勧めしますが、

雰囲気を重視したい、でも安全に(火を使わない)、

という場合はこちらがぴったりです。

 

気になるところ。

いいところがたくさんある「たねほうずき」なのですが、

個人的に気になる点をいくつか挙げたいと思います。

 

電源が固い

まず、光る部分が電源になっていて、

1回押してぴかっと光ってから指を離すと点灯します。

そのタイミングをつかむのが私は下手です。

 

そのあと、電源長押しで調光、2回連打で揺らぎ、

といったように変えるのですが、

ちょっと固くて、うまく変えられませんでした。

が、何回もしてるうちに慣れてきます。。

 

 

電池式

連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間となかなか持ちますが、

電池がないと使えません。

 

逆に、電池さえあればつくので

災害時などにはもってこいです。

家の中で間接照明に常時使いたいので、

充電もできればさらに便利ですね。

その機能入ったら、もっと高くなりそうだけど…。

 

見た目の小ささの割に値段が高め

お値段、4000円(税別)。

見た目の小ささから、値段言うとびっくりされます。

購入に至るまで悩みました。

 

でも、テンションが上がる見た目は大事で、

思った以上に使えるので、後悔はありません。

普段からインテリアとしても使えています。(笑)

 

 

みんなの感想は?

引出物で「たねほうずき」を贈らせてもらった後、

何人か感想をくれました。

 

・キャンプやアウトドアをしている友人から。

「いままでもらった引出物で一番うれしかった!」という声をいただきました。

snowpeakは素敵だけど、悩んで変えなかったから~!と喜んでもらえたり。

さっそくキャンプへもっていってくれた友人もいました。

 

・アウトドアをしない友人から。

丁度そのころ台風やら天災が多い時期だったので、

さっそく「テレビの横に停電用にセットしたよ。」と災害用に使ってくれていました。

(結婚式の当日は雨、翌日は台風でした。

電車止まってたので、前日が式でよかった・・・。のか。)

 

他にも、冬の時期には、イルミネーション用の鹿の首にライトとして

つけてくれる友人もいました。

 

「いらなかった」、という意見はなかなか本人には届かないので、

なんとも言えないところはありますが、

喜んでもらえた人や、

今でも「使ってるよ。」という声を聴くことができてうれしい限りです。

 

まとめ

snowpeakの「たねほうずき」

・見た目や電球色が好きな人は買い!

・電球色にこだわりなければ安価なもの他にあり。

・引出物にも検討価値あり。

 

使い方はあなた次第。

これからのVANLIFEでも使えること間違いので、また面白い使いかたがあれば追記します!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連
2020年「秋」も絶対行くぞ!「snow peak(スノーピーク)」の「雪峰祭」は激安セール!スノーピークギアを買うならこの時だ!!そして「限定品」には買う方法があります!

続きを見る

関連
【snow peak】 雪峰祭2019年 「春」の限定アイテムのご紹介!現場の下見も行き本番にも行ってきました!はたして限定品はゲットできたのか!?

続きを見る

関連
【HOME & CAMPバーナー(GS-600)】を発売日に買いました!さすがsnow peak!これがカセットコンロの進化系なのか! ?設置方法は動画付きで公開しています!

続きを見る

関連
「snowpeak(スノーピーク)」【TAKIBI Myテーブル】は【Myテーブル竹】を焚火シーンで使えるように改良した絶品!

続きを見る

関連
超お得「snow peak」【エントリーパックTT】は買いなのか考察!

続きを見る

 

 

この記事も読まれています

この記事はどうでしたか?

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-アウトドアグッズ, キャンプ用品, 車中泊用品
-

© 2019 道なき未知