車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

話題の「KACHULA(カチュラ)」を買ってレビュー!アドベンチャーブランケットってなに?アウトドアだけじゃもったいなレジャーシート!

おはようございます!夫婦でvanlifeブログを運営しております「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

春の陽気を感じる今日この頃、外にでたくてうずうずしている方も多いのではないでしょうか?

キャンプに花見はもちろん、ちょっとそこまでピクニックや、公園でお弁当広げて食べる、そんなお出かけもいいですね。

 

今回はそんな外遊びに必需品となる、

「KACHULA(カチュラ)」のアドベンチャーブランケット

について紹介します。

 

 

もともとレジャーシートを探していた私・・

厚手なもの、ポケッタブルなもの、PVCのものなど種類も豊富で選ぶのも困りますね。

 

面積を占めるレジャーシートはええ感じのヤツにしたい!

できればビニールではなく布系が良い!

自分好みでかつ機能的なものだと、準備段階からテンションあがりませんか?

私もおしゃれなレジャーシートでテンション上げたい。

いや、外へ行く行く詐欺ばっかりしてるので、どうせなら家の中でも楽しみたい。

と探していると、見つけました。

 

「KACHULA」(カチュラ)

 

2WAY、3WAYという言葉に弱い私は9つの機能に見入ってしまいました。

 

こんな方におすすめです

  • 家でも外でも使えるものが欲しい
  • 旅行にも使えたらいい
  • 一つのものでいろんな用途があるものが好き
  • 布のシート類はかわいいけど、こぼしたら片付け面倒と思ってる

 

「KACHULA」(カチュラ)とは

それが、この「KACHULA」(カチュラ)は1枚で9つの機能をもつアドベンチャーブランケット。

 

まず、その大きさは177×118cmと大きな男の人でもOKなサイズ。

私は153㎝の女子なので余裕。

これがあればどこでもゴロ寝できそう(それは言い過ぎか・・)

上:172㎝寝転ぶ。

  

2人で座ってもゆったりサイズ。

 

重さは725g。若干の重い。

旅行で荷物制限ある時は、ポンチョにして被ってしまうのもいいかも。

これは後程、説明します!

 

素材は 上:ソフトブラッシュドナイロンフランネル

    下:耐久性リップストップナイロン

 

なにやら、このリップルストップナイロン、軽量かつ強度が高くて、

撥水・防水性にも優れているという完全アウトドア向きの素材。

パラグライダー、パラシュート、軽量テント、寝袋といった

登山&キャンプ用品にも使用されているんだって。

 

販売しているのはCOALATREEというコロラド州にある会社。

環境にやさしい商品をつくることにこだわりを持つ会社で

、KACHULAは100%リサイクル素材。

アウトドア好きなら、やっぱり自然のことも気になりますよね。

「リサイクル素材」と聞くと、使うだけでもいいことした気分になりそう。

 

そして、「KACHULA」(カチュラ)は、

米国クラウドファンディングKickstarterとIndiegogoで合計6,200万円の資金調達に成功。

2018年日本のMAKUAKEでもクラウドファンディングで約2,000枚を販売した 大ヒットアウトドア用品なんです。

 

 日本ではamazonで2019年3月29日より一般販売開始されたところで、

 大好評との噂。これからヒットすること間違い!

 

 で、「何がすごいねん?」と言いたいですよね。

 その多機能ぶりを見てみましょう!

 

 

2019年4月6日、さっそく購入したカチュラを持って花見に行ってきました。

映えてはないですが、その時の様子も併せてどうぞ!

Processed with VSCO with f2 preset

 

スポンサーリンク

「KACHULA」(カチュラ)の機能性について

ブランケット

 アドベンチャーブランケットと言われるそのまんま。

 ブランケットになります。

 サイズも177×118㎝で大きいので、

 大人男子でもすっぽり身体を覆えるサイズ感。

 車の中や、こんな風にハンモックでお昼寝、なんてときも使えます。

 ハンモックでお昼寝なんてしないよ。という方には、

 おうちのソファー、飛行機や新幹線など、ブランケットが使える場面ではどこでも使えます。

フード付き防水ポンチョ

 付属のフードとスナップでフード付きポンチョに変身!

 パチパチっとフードを付けて前を止めればOK。

 防水・防風機能があるので、保温性に優れて暖かい。

 ちょっと風が吹いてきて、とか急な雨にも対応できます。

(付属のフードはポケットの中に入っていました。スナップがついているのですが、そのテープはあまり強くなさそう。取り外しの際はテープを引っ張らずにスナップ近くをもってはずすほうが長持ちしそうです。)

実際に羽織ってみるとこんな感じ。色味も右の写真が実物に近いです。

左:153㎝  右:172㎝

 

撥水加工

 ビニールレジャーシートであれば水をこぼしても大丈夫ですが、

 布のレジャーシートならアウトですよね。

 ジュースなんてこぼしたらべたべた。ママが子供にコラー!っていう場面。

 

 外で飲むとおいしいコーヒーなんてこぼしたらシミになっちゃう。

 でもこちらは大丈夫。こぼれた液体は水玉に。タオルでささっと拭けます。

 また、地面からの水も通さないので、

 アウトドア、キャンプ、クライミング、運動会、どんな場面でも、

 濡れた地面も大丈夫!

 

 KACHULA到着後、さっそく水をこぼしてみました。それがこちら。

 落ちた瞬間からコロンっと丸くなりました。 揺らすとコロコロ。

 10分ぐらい置いてみたけど変わらず。タオルでシュッと拭けました。

 

砂がついても一振りで綺麗に

ビーチでレジャーシートを敷いたら砂がついて、その場の片付けも、帰ってからの手入れも大変ですよね。

でも、これは一振りで砂を落とすことができます。

寒くなれば、一振りしてさっと羽織れるくらいパっと砂が落ちるのだそう。やってみたい。

そして、私たちがビーチで知らず知らずのうちに持ち帰ってしまっている砂の量は、1人当たり170gと言われています。

例えばオーストラリアでは、毎年1.7万トンの砂がビーチから消えているそう。カチュラを使うことで美しい砂浜を守ることにもつながりますね。

草むらで使ったときも、一回はたいたらきれいにとれたよ。
まる

 

こんなものもあるよ!

「砂がつかない」、といえば、こちらのビーチブランケット!

その名の通りビーチにピッタリ!軽くてカラフルな色がポイントです。

 

防風

そうそう、さっき寒くなったら羽織ることも、って言ってましたが、こちらは防風機能もあります。

レジャーシートとして敷いたままは使えないですが。

(だからもう一枚欲しくなる・・・)

 

貴重品ポケット

シートにポケット。しかもジッパー付き。

携帯や財布などを収納しておくことができます。

もちろん、付属の帽子の定位置もここ。

 

クッション

カチュラは折りたたんでジッパーをしめるとクッションに。

なので、使わないときはクッションやキャンプ用枕としても使えます。

車で移動するときにはクッション、ついたらシート、帰りはブランケットと

使いっぱなしですね。

家族に一枚と言わず、一人一つ欲しい。

ちなみに、大きさはこのくらい。

携帯はiphone7です。

 

収納バックが一体

収納バックは一体になっているので、畳むときに「あれ?袋ない。」がなくなります。

よく鞄の中でなくしものする私はうれしい。

広げるときにも風が強くても袋飛んでいかない!

この収納バック一体型。私好み。畳むの下手でパンパンになることもあるけど、クッションとして使うなら、くちゃくちゃでも問題なーしですね。

実際収納してみましたが、綺麗にたたんでは収納できず。

こうやって畳まないと!がないので考えずにギュギュギュッとしまえます。

くちゃくちゃに入ってしまうので、表面がピシっとしたクッションがお好みの方には不満があるかも。

 

ちなみにジッパーは「YKK」だそう。ジッパーのスムーズ感大事。

両面タイプのジッパーで、端まで開け切らなければスムーズに開閉できます。

このポケットをひっくり返して中にシート部分を詰め込んでいきます。

 

あらゆる使い方ができる

販売サイトに9つの機能とあったんだけど、

うん、まあ確かに。

これだけの機能があればほかにも使い方はありそうです。

 

レジャーシートとしてはもちろん、

あとは、KACHULAの包装紙?の後ろに使い方として、寝袋と書いていました。

シートの両サイドにスナップがあるのでそれらを留めれば筒のようになります。防風機能もあるので、インナーシュラフを使って、KACHULAを寝袋代わりにも?!逆もありか?!

これは今後やってみたいと思います。

 

最後に、気になったのがお手入れ。

ドラム型洗濯機で中性洗剤にて洗うことができます。

乾燥機は避けてくださいということだったので自然乾燥必須ですが、

こんなに使えて、洗濯機にポイできるのはいいですね。

スポンサーリンク

どこで買える?

ということで、

家でも、車でも、アウトドアでも、旅行でも使えちゃうこのカチュラ。

気になるお値段は・・・。ブランケットにしては、そこそこします。

が、Amazonなら現在、安く買うことができます!!!

 

カチュラ一つで9役。このお得感。届いたらまず家で使うこと間違いなし。

あとはこれをもってすぐに出かける予定を立てようと思います。

想像だけで楽しみ。これがあれば雨降っても大丈夫!(大丈夫、なの?笑)

 

追記*

ということで行ってきたのがご近所お花見。

雨は降らなかったけど、風が強くて、途中カチュラをかぶってやろうと思いました。が、1枚しかないのでできず。。。やはりもう一枚いるか・・・。

 

カラーバリエーションは2つ。

Desert Sunset (赤青)、Wooded Forest (緑茶)。

どちらも使いやすそうです。今回はネーミングでWooded Forestを選びました!次も同じかDesert Sunsetか・・・悩んでみたいと思います。

色味は思ったよりも地味に感じましたが、落ち着いていていい感じです。

 

 

本家のサイトCOALATREEにはほかにもいくつかデザインがあるようですが、

日本では上記の2色。違うデザインも売っていただきたい。

日本での販売はAmazonが正規で安いです。

BUYMAと別のサイトでもちらっと見かけましたが、2000~4000円ほど高い値段で販売されていたので、amazonをお勧めします。

 

これからの季節、

「KACHULA」(カチュラ)抱きかかえて、

冒険(アドベンチャー)してみませんか?

 

VANLIFE
【VANLIFE(バンライフ)】とは?すべての疑問にお答えします!そしていつの日か「誰もが憧れるバンライフ」から「誰もが楽しめるバンライフ」へ!

続きを見る

TSBBQ
TSBBQ ステンレスダッチオーブン8インチ レビュー!やっぱりおすすめです!

続きを見る

TSBBQ
ダッチオーブンで迷ったら、お手入れ簡単で手軽に使える、TSBBQステンレスダッチオーブンで決まりです。

続きを見る

H&Cバーナー
【HOME & CAMPバーナー(GS-600)】を発売日に買いました!さすがsnow peak!これがカセットコンロの進化系なのか! ?設置方法は動画付きで公開しています!

続きを見る

PS5B
【PS5B】レビュー!suaoki(スオアキ)の中でもコスパ最高ポータブルバッテリーは車中泊、キャンプ、そして防災におすすめだった!

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
まる

まる

【ミチトライフ】の妻、「まる」です! アウトドアしたいインドア系女子。 20代後半に事務職(宅建資格有)から手に職!と看護師へ転職の経験あり。 夢は海外バンライフ。現在はジャパンバンライフをYOLO(Your Only Live Once)の精神で楽しむ! バンライフで得た経験の中から、なにか一つでもあなたの役に立つ情報を発信したい!どうぞよろしくお願いします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品
-

Copyright© ミチトライフ~VANLIFEと車中泊のブログ~ , 2020 All Rights Reserved.