車中泊&キャンプの知識 車中泊用品 車中泊&キャンプ用品

【EFDELTA(イーエフデルタ)】で実験!ドライヤー、電子レンジ、IHは本当に使えるのか?驚きの結果に大満足。

こんにちは!夫(ゆう)・妻(まる)と、トヨタハイエース(サニイ)で全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、車中泊とキャンプを楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回は、やっと届いたポータブルバッテリー【EFDELTA(イーエフデルタ)】が実際にどれだけ高性能なのか?

実験をしましたので結果をお届けしていきます!

 

EFDELTAの詳細

まず【EFDELTA(イーエフデルタ)】という次世代ポータブルバッテリーを知らない方はこちらの記事からお読みください!

 

実験の内容は以下の通りです。

  • 【EFDELTA】で電子レンジは使えるのか?
  • 【EFDELTA】でIHクッキングヒーターは使えるのか?
  • 【EFDELTA】でドライヤーは使えるのか?

 

家庭用の電化製品の中でも、たくさんの電力を使用する3種類を使ってみました。

さらに、車中泊の旅やキャンプ、防災時もあると便利な電化製品でもあります。

 

ゆう
いったいどれだけ使う事ができるのでしょうか?

 

結果が楽しみだね!!
まる

 

ゆう
うんうん。いざ実験!!

 

 

【EFDELTA(イーエフデルタ)】のAC出力について

まずこの実験を行う前に最低限必要な知識があります。

それは【EFDELTA(イーエフデルタ)】のAC出力規格やAC出力値です。

 

AC出力規格・出力値

 

AC出力規格とは簡単に言うと、【EFDELTA(イーエフデルタ)】にコンセントを差し込んだとき、どんな電力が流れてくるのかの説明になります。

  • 電圧 110V
  • 周波数 50/60Hz
  • 定格出力 1600W
  • 完全正弦波
  • 6口

ここで注目する数値が「定格出力1600W」です。

 

簡単に言ってしまえば、1600Wまでの電力が使用可能という事です!

 

つまり、電子レンジ・IHクッキングヒーター・ドライヤーの中で1600W以上の電力を消費する場合は【EFDELTA(イーエフデルタ)】では使う事ができないということになります。

 

 

【EFDELTA(イーエフデルタ)】で電子レンジは使えるのか?

では1つ目は、【EFDELTA(イーエフデルタ)】で電子レンジを使っていきましょう!

 

実験に使う電子レンジは、私たちが使っている「日立のオーブンレンジ(MRO-MS7)」です

 

正直、ここまで大きな電子レンジを使わなくてもいいんですが、前から使っているものなので今回実験してみました。

逆にここまで大きな電子レンジが動くとなると大抵の電子レンジは動くとも言えると思います。

 

このレンジ自体はすでに生産中止になっておりますのが後継機が出ているので参考までに。

 

 

まずは準備運動の電子レンジの出力「500W」からいってみましょう!

 

この消費電力だったら、【EFDELTA(イーエフデルタ)】だと余裕ですね。

 

結果としては「約750W~850W」の間を数値が行き来している状態でした!

 

では、お次は普段よく使う「600W」でいってみます!

 

結果はこちら!

 

ここで1000Wを超えてきました!!

そして大事なことは、現在販売されている大容量のポータブルバッテリーのほとんどは定格出力が「1000W」のものが多いです。

つまり、電子レンジの600Wの時点で、ほとんどのポータブルバッテリーでは使う事が難しいと考えるのが妥当です。

 

では調子にのって800Wで実験してみます!

 

普段使うことのない800Wですが【EFDELTA(イーエフデルタ)】の力を見せてもらいましょう!

 

結果としては、1300W台でした。

 

ゆう
やはり定格出力「1600W」!凄すぎてヤバイですね。

 

ココに注意

ちなみに、1000Wの消費を超えたあたりで【EFDELTA(イーエフデルタ)】のファンの音が最大級に大きくなる事がわかりました!!

 

よって【EFDELTA(イーエフデルタ)】で「電子レンジ」を使ってみる実験は800Wでも動く結果となりました!

 

 

【EFDELTA(イーエフデルタ)】でIHクッキングヒーターは使えるのか?

次は、【EFDELTA(イーエフデルタ)】で「IHクッキングヒーター」を使えるかの実験をしていきます!

 

実験で使うIHクッキングヒーターは「パナソニック」の【KZ-PH33-K】になります。

 

 

ココがポイント

車中泊の旅先では車内で料理をするのですが、火器厳禁な場所もあるためガスコンロではなくIHクッキングヒーターでの調理をお勧めします。

 

では実験していきますが、IHクッキングヒーターは1~7の段階別に火力を変えることが可能なので、順番に強くしていきます!

 

ゆう
なかなか面白い結果になりましたよ!!

 

では火力1のとろ火から!

 

これは予想外の結果が出ました。先に述べておくと火力1~3は同じ結果でした。

なんと10W!

 

が次の瞬間!

 

結論として、10Wと460Wを行ったり来たりして火力を調整するようです。

 

火力1と2と3が同じ結果なったのは、行き来する時間で火力を調整するようですね!

 

4の中火力は460Wぐらいを維持。

 

 

5の中火力は749W。

 

6の中火力は925W。

 

7の最大火力の強は1089Wでした。

 

結果、IHクッキングヒーターは最大でも1000Wを少し超えるあたりだったので、ほとんどの定格出力1000Wのポータブルバッテリーでも、火力の6までは使えるという事がわかりました。

 

ゆう
IHクッキングヒーターは、安全面やマナー面でガスコンロよりも優れています。是非みなさまも車中泊の旅では使用してみてください!

【EFDELTA(イーエフデルタ)】でドライヤーは使えるのか?

最後に、【EFDELTA(イーエフデルタ)】で「ドライヤー」を使って実験していきます。

使用していくドライヤーはこちらも「パナソニック」の【ヘアドライヤー ナノケア EHーCNA98】です。

 

最新verの【ナノケア】は参考までにこちら!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,400 (2020/04/09 11:48:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

車中泊旅でドライヤーを使うタイミングは昔ながらの銭湯などいくときです。けっこう設置してなかったり、有料だったりする時があるので使う時があります。

 

では実験していきましょう!

【ナノケア】はいろいろなモードがあるのですが、その数値を紹介してもあまり意味がないので髪を乾かす際に使う「熱風」の「SET」「DRY」「TURBO」の3種類の数値を見ていきます。

 

まずはあまり使う機会がないですが「SET」、つまり弱モードみたいな感じです。

結果は415Wで余裕ですね!

 

次は「DRY」。

 

なんとここで一気にW数が上昇し1154Wになりました!

やはり定格出力1000Wのポータブルバッテリーではドライヤーの使用はむりになりました!

 

さらに「TURBO」。

 

「DRY」とほとんど変わらない数値になりましたが、結果として同じく定格出力1000Wのポータブルバッテリーでは使用できません。

 

ゆう
やっぱりドライヤーの消費電力はすごいですね。

 

 

【EFDELTA(イーエフデルタ)】の実験まとめ

如何でしたでしょうか?

やはり【EFDELTA(イーエフデルタ)】の性能は凄まじいものがありましたね!!

 

最後に、実験の結果を簡単にまとめておきます。

電子レンジ500W600W800W
EFDELTA768W1083W1331W
IH1~4567
EFDELTA10~460W749W925W1086W
ドライヤーSETDRYTURBO
EFDELTA415W1154W1172W

 

以上、【EFDELTA(イーエフデルタ)】で実験!ドライヤー、電子レンジ、IHは本当に使えるのか?驚きの結果に大満足。の記事でした。

超絶大容量のポータブルバッテリーの記事はこちら!

EFDELTA
【EFDELTA(イーエフデルタ)】をレビュー!次世代スーパーポータブルバッテリーはやっぱり凄かった!購入検討の方のためにも徹底検証してみました。

続きを見る

1000Wh以上
【1000Wh以上】の超絶大容量ポータブルバッテリーを徹底比較!2020年の高性能なのは?コスパがいいのは?現在、売れ筋の5商品を比較検証しました!!

続きを見る

G1000
【G1000】は「suaoki(スアオキ)」史上最強のポータブルバッテリー!キャンプや車中泊、そして防災用におすすめ!!

続きを見る

GPシリーズ
【GP1200】と【GP1500】はコスパ最強の「1000Wh」超え高性能ポータブルバッテリーだった!車中泊・アウトドア・防災用に!

続きを見る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ゆう

ゆう

バンライフとキャンプを愛する夫婦【ミチトライフ】の夫「ゆう」です。 趣味は筋トレ。ビール大好きのアラフォーです。 ブラック企業で鬱になりかけ退職。その後スポーツインストラクターを経て、海外へ留学。帰国後会社員になりました。 道なき未知に挑戦するために夫婦でバンライフを開始し、リモートワークを実現するために日々勉強中。どうぞよろしくお願いいたします。

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-車中泊&キャンプの知識, 車中泊用品, 車中泊&キャンプ用品
-

Copyright© ミチトライフ~VANLIFEと車中泊のブログ~ , 2020 All Rights Reserved.