ポータブル電源

【PowerArQ】の「3モデル」のポータブルバッテリーを徹底比較!車中泊・キャンプ・防災用にあなたにおすすめなのは?

2020年4月6日

こんにちは!夫(ゆう)・妻(まる)と、トヨタハイエース(サニイ)で全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、車中泊とキャンプを楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回は「SmartTap」が販売している3モデルの【PowerArQ】を徹底比較し、車中泊・キャンプ・防災用に読者の皆様がどのモデルを買えばいいのかの助けになるような内容になっております。

【PowerArQ】の3モデルはどれも素晴らしいので優劣はありません。

ただ、「電気容量」や「使用方法」などによって、どのモデルを購入すればいいのかが変わってきます。

 

比較するモデルは以下の通りです。(個別記事にとべます)

 

ゆう
PowerArQシリーズはどれも見た目がすごく良いよね〜

 

だからこそ、どれ買えば良いのかわからない〜
まる

 

ゆう
確かに!なので今日は比較してみるね!!

 

あいあいさ!
まる

 

ココに注意

当ブログでは玄人(くろうと)しかわからない情報などは極力記載せず

  • 初めて買う方
  • ある程度知識のある方

がポータブルバッテリーを購入される際の参考になる情報を主に載せております。

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルのセット内容

まずは【PowerArQ】3モデルのセット内容から比較していきましょう!

 

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
セット内容製品本体製品本体製品本体
ACアダプターACアダプターACアダプター
シガーソケット3.4mシガーソケット3.4mシガーソケット0.7m
MC4ケーブル1mMC4ケーブル1mMC4ケーブル1.5m
取扱説明書兼保証書取扱説明書兼保証書取扱説明書兼保証書
  Type-cケーブル1.0m
保証期間(場合による)24ヶ月24ヶ月24ヶ月

ココがポイント

比較するとわかるPOINT!

 

ゆう
【PowerArQ2】は最近販売したモデルなので、セット内容が変わってきてますよ!!

 

 

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルの電気容量

次に【PowerArQ】3モデルが、どれぐらいの電力を溜めておけるかの数値を見ていきます。

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
定格容量86400mAh174000mAh45000mAh
定格エネルギー311Wh626Wh500Wh
公称電圧 3.6V 3.6V 11.1V
使用可能日数1~2日2~4日1~3日

 

ココがポイント

おおよその使用日数は、状況によって大きく変わりますので目安としてお考えください。

また【PowerArQ2】だけ電圧が変化しますので、同じ3.6V換算であれば「138750mAh」となります。

 

ゆう
電圧の変更もやはり最新モデルといったところでしょうか!?

 

 

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルの出力規格&出力方法

次は【PowerArQ】3モデルはどのような電力を発生させるのかをみていきます。

AC出力規格

まずはコンセントを接続させた時に流れる電力をみていきましょう!

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
電圧(V)100100100
周波数(Hz)606050 / 60
波形正弦波正弦波正弦波
定格出力(W)300300300
最大出力(W)400500450
口数112

 

ココがポイント

AC出力でのポイント

 

ゆう
やはりここでも【PowerArQ2】が目立ってます〜

 

USB出力規格

次はUSBを差し込んだときの電力を比較していきます。

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
USB-TypeA(5V / 2.4A)232
USB-TypeA(5V / 3A)002
USB-TypeA(PW45W)001

 

ココがポイント

USBでは大きな違いがあります!

 

ゆう
USBでも【PowerArQ2】が光ってますね!!

 

DC出力規格 / シガーソケット

DC出力やシガーソケットも大事な要素ですので比較していきましょう!

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
DC出力13.3V / 10A12V / 10A12.6V / 10A
DC口数122
シガーソケット出力13.3V / 10A12V / 10A12.6V / 10A
シガーソケット口数111

 

DC出力に関しては、大きく変わるところはないと判断しています。

 

ワイヤレスチャージ

2020年4月の時点で、私は初めて目にするポータブルバッテリーの「ワイヤレスチャージ」。

それが【PowerArQ2】のみに機能としてあります。

ワイヤレスチャージ:5W / 7.5W / 10W

iPhone11で最大7.5W、Andoroidであれば、最大10Wで急速充電が可能です。

※ワイヤレスチャージに対応している機種のみとなります。

 

ゆう
ポータブルバッテリーもここまできたか!という感じです。

 

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルの入力規格・入力値

次は【PowerArQ】3モデルは、どのように充電ができ、充電にどれぐらいの時間がかかるのか?というのを比較していきます。

 

充電に関してはまとめて比較していきます。

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
AC充電時間6.5時間8~9時間6~7時間
シガーソケット充電時間9時間18時間6時間
ソーラー方式 MTTPMTTP
ソーラーW数上限120W120W120W

 

 

ココに注意

【PowerArQ2】のシガーソケット充電には注意が必要です!

  • 付属のシガーケーブルでの充電では、60%までの充電しか行われない仕様です。
  • 満充電を行うためには、別途別売の【STSL300】が必要です。
  • 【STSL300】使用時が「約6時間」となります。

 

MTTP方式とは、ソーラーパネルで生み出された電力がほとんど衰えることなくポータブルバッテリーに充電される方式のことをいいます!

道なき未知
道なき未知

 

「SmartTap」の公式ソーラーパネル120W は、「防水用」と「折り畳み」がありますので自分のスタイル合わせて購入してみてはどうでしょうか?

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルのディスプレイ

【PowerArQ】3モデルの液晶ディスプレイは、【PowerArQ2】のみ違います。

【PowerArQ2】が下の写真になります。

 

 

他の【PowerArQ mini】【PowerArQ】が下記の写真で同じデザインになっています。

 

ただ、どちらのモデルも下記の項目を満たしているので素晴らしいディスプレイです!

  • INPUT:充電した際の数値
  • OUTPUT:電力を消費している数値
  • 電力の残り残量

 

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルの大きさ・重さ

持ち運びできるのか?できないのか?

ポータブルバッテリーを買う際に大きく決め手となる要素が大きさと重さです。

では3モデルを比較してみましょう!

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
縦幅(mm)230300295
横幅(mm)193242195
高さ(mm)195193191
重さ(kg)3.56.06.2
他社と比べて小さく軽い小さく軽い標準的

 

【PowerArQ】の3モデルは、他社の同じ容量のポータブルバッテリーと比べると小さく軽いのが特徴的です。

 

ただ、性能がUPしている分【PowerArQ2】は大きさと重さが少し増します。

 

また取手の部分も【PowerArQ2】のみ収納型となり違いますのでご注意ください!

 

 

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルの価格

やはりポータブルバッテリーを買う上で一番大事な要素は価格です。

価格が高いのか安いのかは「1Whのコスト」をみると分かってきます!

 

例えば【PowerArQ2】であれば50800円でバッテリー容量が500Whなので、

59800 ÷ 500 = 119.6

つまり1Whのコストが119.6円になります。

同じ計算方法で3モデルを比較していきます。

品名【PowerArQ mini】【PowerArQ】【PowerArQ2】
画像
価格(税込み)330006600050800
Wh311626500
1Whのコスト106.1105.4119.6

 

ゆう
この結果は予想できたことですが、【PowerArQ2】は性能が高い分、価格に現れているのが解りますね!!

 

さらに、【PowerArQ】の3モデルの最大の他社との差別化が、「カラーバリエーション」の豊富さなのですが、これに関しては3モデルとも「6種類」のカラーを

 

 

ココに注意

3モデルは全て「パススルー」対応ポータブルバッテリーになります。

※パススルーとはポータブルバッテリーをコンセントで充電しながら、様々な電化製品を使用(充電)できる機能のことです。

しかし、パススルーはポータブルバッテリーの劣化の原因になるためメーカーは「非推奨」としています。

 

「SmartTap」【PowerArQ】3モデルのまとめ

では上記を踏まえて、【PowerArQ】の3モデルがどのような方にぴったりなのかをまとめてみます!

PowerArQ mini をおすすめする人

  • ポータブルバッテリーを初めて購入する
  • ソロキャンしたい
  • ソロ車中泊したい
  • 出費は抑えたい
  • キャンプ女子
  • 車中泊女子
  • 片手でも軽く持つことができる

 

PowerArQ をおすすめする人

  • 500Wh以下の容量だと物たらなく感じる
  • 他社と比べても安いポータブルバッテリーが欲しい
  • 家族がいるので大容量が必要

PowerArQ2 をおすすめする人

  • PowerArQの高性能なポータブルバッテリーが欲しい
  • コンセントは2口欲しい
  • USBの出力は高速でないとイヤだ
  • ワイヤレス充電でちょっと自慢したい
  • コスパも大事だけど性能も必要だ

如何でしたでしょうか?

【PowerArQ】の3モデルは、使う人数や、コスパ、性能面、どこを重視するかによって、どれを購入するのかは別れます。

上記の中で気になったモデルは個別記事にてもっと詳しく解説しておりますので、ぜひ合わせてお読みください。

PowerArQ mini
【PowerArQ mini】はドラマ「絶メシロード」にも出てきた「見た目」がスタイリッシュなおすすめポータブルバッテリー!

続きを見る

PowerArQ
【PowerArQ】を徹底解説!定格300W「626Wh/174Ah/3.6V」の大容量ポータブルバッテリー!車中泊・キャンプ・防災用に。

続きを見る

PowerArQ2
【PowerArQ2】はおすすめ「45000mAh/500Wh」大容量ポータブルバッテリー!「SmartTap」の中では最高性能で車中泊・キャンプ・防災に!

続きを見る

 

以上、【PowerArQ】の「3モデル」のポータブルバッテリーを徹底比較!車中泊・キャンプ・防災用にあなたにおすすめなのは?の記事でした。

ポータブルバッテリー容量別検索


この記事も読まれています

この記事はどうでしたか?

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-ポータブル電源
-

© 2019 道なき未知