ポータブルバッテリー

【S170】は「suaoki(スアオキ)」の飛行機内に持ち込めるポータブルバッテリー!「コンセント」と「USB-C60W」付きなのでビジネスや出張の際におすすめです!

2020年3月13日

こんにちは!夫(ゆう)・妻(まる)と、トヨタハイエース(サニイ)で全国を移動する生活、通称「VANLIFE(バンライフ)」という生き方を実践しつつ、車中泊とキャンプを楽しむ夫婦、「ミチトライフ( @michitolife)」です。

 

今回の記事は「suaoki(スアオキ)」の飛行機内に持ち込めるポータブルバッテリー【S170】のご紹介!「コンセント」と「USB-C60W」付きなのでビジネスや出張の際におすすめです!

  • 【S170】はどんなポータブルバッテリーなのか?
  • 【S170】はビジネス用にどうなのか?

を見ていきます!

 

ゆう
まさに現代に必要な機能が満載!

 

ゆう
そんな素晴らしい【S170】を丸裸にしていきますよ〜!!

 

ココに注意

当ブログでは玄人(くろうと)しかわからない情報などは極力記載せず、初めて買う方やある程度知識のある方がポータブルバッテリーを購入される際の参考になる情報を主に載せております。

「suaoki(スアオキ)」【S170】のセット内容

まずは【S170】のセット内容から見ていきましょう!

  • ポータブル電源S170
  • ACアダプター
  • 収納袋
  • USB-C to USB-Cケーブル
  • 多言語取扱説明書
  • 感謝カード

がセット内容になります。

ココがポイント

保証期間は12ヶ月」です。

 

ゆう
「収納袋」と「USB-Cの配線」までセットになっているのは素晴らしい!

 

「suaoki(スアオキ)」【S170】の電気容量

次に【S170】の電気容量、つまり「Wh(ワットアワー)」という数値を見ていきます。

 

Whとは電気をためておける器の大きさと考えていただければ解りやすく、その器が(数値が)大きければ大きいほどたくさんの電気をため込むことができるので長い時間、電気を使用することができます。

 

ゆう
購入する際にかなり大事な数値になりますよ!

 

【S170】の電池容量は「74.88Wh」です。

 

さて、この「74.88Wh」はどれぐらいの電気容量なのでしょうか?

ココがポイント

  • ほとんどのノートPCを「約1回」充電できる
  • iPhoneであれば最新のXや11 でも約5~6回ほど充電できる

 

ゆう
ビジネスの「電車や飛行機移動の際」に充電がなくなったときなどに便利ですね!!

 

「suaoki(スオアキ)」【S170】の出力規格と出力方法

【S170】の出力を見ていきます。

 

AC出力規格

  • 電圧 110V
  • 周波数 50 / 60Hz 切替可能
  • 出力 90W
  • 修正弦波

AC出力とは簡単に言うと、コンセントを【S170】につなげた時に把握しておくべき数値になります。

ココがポイント

つまり、【S170】はこのコンパクトさでありながら、コンセントを差し込むことが可能です。

PCや電化製品などでも、充電の際にUSBではなくコンセント出なければ出来ないものもたくさんあるので、大変助かりますよね!!

 

さらにここで注目すべきポイントは周波数が切り替えれるところです!

 

日本の周波数は、およそ、富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50回(50Hz=ヘルツ)、西側が60回(60Hz=ヘルツ)となっています。 ただし、境界付近には「50Hz」と「60Hz」の混在地区もございますので、ご注意ください。

 

つまり、電化製品の中には60Hzを基準に作られたものもありますので、50Hzの周波数の電気を流すと故障の原因になったりもします。

 

ゆう
このサイズのポータブルバッテリーで周波数が切り替えられるのはかなり珍しいです!!

 

 

そして修正弦波とは、簡単に説明すると【S170】は家電やデジタル製品の使用ができるのですが、精密な家電に使用するのは故障の原因になるので避けるべき波形ということを意味します。

使えるものとしては、

  • シンプルな電子レンジ
  • シンプルな炊飯器
  • ホットプレート
  • 白熱電球

などになります。

 

ゆう
【S170】は主にスマホやPCの充電に使用する可能性が高いので、修正弦波はあまり気にする必要はございません。

 

USB出力規格

次にスマホなどを充電する際のUSBの種類や個数などを見ていきましょう!!

USB出力企画

  • USB (QC3.0 5-9V / 2.1A) 2口
  • USB-C (60W Power Delivery 3.0対応) 1口

※QC3.0とはクアルコムの急速充電技術のとこで、解りやすく説明すると「めっちゃ早く充電できまっせ!!」ということです。

 

ココがおすすめ

そして飛行機に持ち運べるサイズであるにも関わらず、高速充電可能なUSBが2口

さらにスマホやMacbookなどを高速に充電器でるUSB-C(60W Power Delivery 3.0対応)が1口!

これは【S170】の最大の売りです!!

 

ゆう
これは正直、時代に合っていて本当に素晴らしい!!

 

「suaoki(スオアキ)」【S170】の充電方法と充電時間

ここからは【S170】の充電方法と充電時間を見ていきます。

 

USB-C 60Wでの充電

ココがおすすめ

【S170】を充電するためには付属の「USB-C 60W」に接続する充電器を使います。

これも【S170】の良さの一つで、「USB-C 60W」で使用することで約1時間半ほどで充電がMAXになるんです!

 

ソーラーパネル充電

なんと【S170】はコンパクトでありながらソーラーパネルで充電できるという凄さ!!

 

発電効率が大きいソーラーパネルではなく「suoaki」のコンパクトな25Wのソーラーパネルが、【S170】の寿命を長く保ち、かつ持ち運びできるという、相性がぴったりなソーラーパネルです。

 

旅先などで写真のように充電することもでき、スマホなどを充電する際には「suoaki(スアオキ)」【25W ソーラーパネル】はかなりおすすめです。

逆に、これ以上大きいソーラーパネルだと、持ち運びにかなり不便になるのでおすすめはしません!

「suaoki(スアオキ)」【 S170】の大きさと重さ

先ほどから【S170】は何度もコンパクトと発言しておりましたが、ここで大きさと重さをお伝えしていきます!

 

【S170】の大きさと重さの詳細。

品番大きさ重さ持ち運び可否
【S170】120mm(L)
200mm(W)
32mm(H)
699g可能

 

大きさは青年マンガ(B6判)ほどで、重さも週刊少年ジャンプほどのわずか約700gとなります。

専用の収納袋もあり、カバンに入れても邪魔にならないサイズだからどこでも持ち運べて便利!

やはり、仕事などでPCやスマホを充電するためのポータブルバッテリーとして使うのが理想的ですね!

 

「suaoki(スアオキ)」【 S170】の価格

ポータブルバッテリーを購入する上で大事な要素の一つは価格です。

 

【S170】 の販売価格 10800円です。

 

価格が高いのか安いのかは「1Whのコスト」をみると分かってきます!

例えば【S170】であれば10800円(税込み)でバッテリー容量が74.88Whなので、

10800 ÷ 74.88 = 144.2

つまり1Whのコストが144.2円になります。

 

では「suaoki(スアオキ)」の他のポータブルバッテリーと比較していきましょう!

品名価格Wh1Whのコスト
S1701080074.88144.2
S881098888.8124.9
S2701328015088.5
S6011980022289.2
S37038880322.56120.5
PS5B41980400104.9
G50059880500119.8
G10001798801182.7152.1
G12001698801200141.6

※全て税込み価格

 

ココがポイント

こう見ると【S170】は1番価格が高いのではと思うかもしれません。

しかし、適正価格だと判断しています。(理由は以下)

  • 機内に持ち運べる
  • 専用の収納袋付属
  • USB-Cの専用ケーブル付属
  • 小さいのにコンセントを使える
  • USB-A高速が2口
  • USB-C 60W 1口が最高

などの要因です。

 

安いからといって「良い商品」というわけではなく、セット内容に「何か」が入っていなかったり、USBが普通であったりと、よく見ると微妙な違いがあります。

 

ゆう
当ブログではそういったところも皆様に知っていただけるよう記載しております!

 

「suaoki(スアオキ)」【S170】のまとめ

「suaoki」【S170】ポイントまとめ

  • 飛行機内に持ち込める
  • 電池容量 74.88Wh
  • 周波数が切替可能
  • 修正弦波
  • USB QC3.0が2口
  • USB-C 60Wが出入力可能で最高!
  • コンセントまで使える
  • ソーラーパネルで充電ができる
  • 約700g
  • 価格10800円

 

如何でしたでしょうか?

「suaoki」【S170】は飛行機内に持ち運べるポータブルバッテリーで「コンセント」が使え、さらには「USB-C 60W」まで使える魅力満載のモデル!

 

さらにはLEDライトも使用可能です。

車中泊やキャンプ、防災時にライトがあると助かりますね!

ココがポイント

結論として【S170】は、仕事や出張の際のPCやスマホの充電用に最適な代物だと判断しております。

また防災用としてコンパクトなので持っておくのもありなポータブルバッテリーです!

 

以上、【170】は「suaoki(スアオキ)」の飛行機内に持ち込めるポータブルバッテリー!「コンセント」と「USB-C60W」付きなのでビジネスや出張の際におすすめです!の記事でした。

ポータブルバッテリー容量別検索


 

この記事も読まれています

この記事はどうでしたか?

よく読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-ポータブルバッテリー
-,

© 2019 道なき未知